ポレンタ?それともホットケーキ?

d0208226_6301093.jpg

きのうのポレンタパーティでは、ロクなできあがり写真が撮れなかったので、本日、いただいて帰った残り物ポレンタを撮影…とはいったものの、これ、マジでポレンタ!?まるでホットケーキなんですけど…。
どうしてこうなっちゃったかというと、アツアツを紙皿にのせて固まったものをいただいたんで、ひっくり返したら、ホットケーキになっちゃった!

さて、昨日のポレンタ仲間は何かというと、genitori del oratorioといって、genitori とは親のこと、oratorioとは、ちょっと説明しにくいので辞書で調べると『教区教会に隣接した青少年の集会所』とあります。つまり、genitori del oratorioとは、その青年会の親の会ってことです。
その青年会に私の娘が所属しているので。

イタリアのカトリック世界では、子供たちは小学校の高学年になると、prima comunioneといって、初聖体拝領の式をあげます。イタリアを5〜6月くらいに旅行していてると、まるでウエディングドレスみたいな衣装を来た女の子や、きちんとネクタイをしめて正装している男の子などが、同じく正装した大人たちに囲まれて歩いていたり、あるいは、レストランで盛大に食事をしている光景を見かけたことがありませんか?

そしてその儀式を受けるためには、たぶん地区によっても多少違うのだと思いますが、ここでは2年間、キリスト教の教義を習うために週一回教会に通い、日曜日のミサにも必ず通わなければなりません。
こういう地域での教会の活動に、密接に関係しているのがoratorioと呼ばれる青年会。ミサが終わった後に、ボランティアの青年たちが子供たちを集めて、遊んだり、歌ったり。ときには一日かけて遠足に行ったり、夏にはキャンプをしたりもします。
そう、ボーイスカウトみたいな感じですね。

この青年会が実にスバラシイ。ボランティアの若者たちは、本当によく子供たちのめんどうを見てくれて、子供たちも大喜びで彼らに親しむ。こんな若者たち、こんな地域のつきあい方、今の日本にはもうあまりないだろうなっていつも思います。そんなわけで、prima comunione が終わっても、子供たちは青年会に行きたいが為に、毎日曜欠かさずミサにでかけます。

で、きのうの仲間たちは、その子供たちの親の会。主な活動は、バザーを開いたりなどのボランティア活動ですが、ここはイタリア、きのうのようにただ集まって楽しんで友好を深める、という催しも有り!

あ、ところで私は、カトリックでもなんでもないんです。よくいる無宗教の日本人。
そんな私がなぜ参加できるかというと、ここの神父さんは、本当に心持ちの広い方で、仏教徒だろうがイスラム教徒だろうが、人に愛を伝えること、貧しい人や苦しんでいる人を助けるために協力しあうことにそんなことは関係ない、とおっしゃる方なんです。
子供たちとも一緒になって本気で遊ぶ、ちょっと変わった神父さんでもあるんですが、彼を慕って、たくさんの大人たちがこの会に参加しています。
ちなみにもうひとり、私の他に、ナイジェリア人のイスラム教徒のおじさんも参加してますヨ!

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-02-01 08:14 | 毎日
<< 最後まで ポレンタ パーティー >>