帰ってきました、イタリアへ!

ただいま〜!

成田空港では、23キロ制限の荷物が4キロオーバー、追加料金1万2千円!と聞いて、当然、荷物を開けて4キロ分を取り出すというハプニング!イタリア日本間を何回も行き来している人がねえ…というかなり初歩的なミスを犯しました(苦笑)。

でもすでに、大きな機内持ち込み用の荷物を2つも抱えていたので、空港まで送って来てくれた母に、泣く泣く軽いものを持って帰ってもらい(かつおぶしとかおせんべとか…セコいなあ)、それでもどうしても機内持ち込みに異議申し立てされたら、本を捨てるべきか、子供たちへのお菓子を捨てるべきか悩み(いや、当然お菓子を捨てますけどね)チェックイン。
でもまあ、なんとか取り上げられもせず、無事飛行機に乗り込みました。

席について窓から外を眺め、ホッととしたとたんに涙がドド〜ッ!
なんだか『日本』という病んだ子どもをおいて、海外に逃げてしまうような気分になっっちゃって…。
とはいっても、イタリアについたら一気にふたりの子どもの母!落ち込んでる暇はなし!

さっ、これが没収されずにすんだ、子供たちへのおみやげです!
我が家で大人気のアポロときのこの山、それからハイチュー。
d0208226_233385.jpg

チビくんが好きなのはなぜか『アンパンマン』。
母から送られたぬいぐるみと、友人から送られたお菓子の数々。
d0208226_2334367.jpg

日本食はこんな感じ〜。
d0208226_2342624.jpg

今回、皆に反対されながらも強行した日本帰国でしたけど、本当に行ってみてよかったです。日本はどうなっちゃうのか心配で心配でたまらなかったけど、実際見て来たら、日本はきっとだいじょうぶって思えました。
1ヶ月以上たってもまだ避難所で暮らす人々、原発危険区域でもう家には帰れない人々に対しては、軽々しくだいじょうぶなんていえないけど、今後の電力不足の影響、放射能の被害、どこに捨てたらいいのかわからないがれきの山など、まだまだ問題は山積みだけど、皆、とにかく前に進んでいるもの。

何よりも日本人の他人に対する思いやり、他人には迷惑をかけないという頑さを、今回はたくさん見たような気がします。長い海外生活で、実はそういう日本人気質がうざったいと思えるようなところがあったけど、それは違った。やっぱり他に類を見ない、すばらしい日本魂の底力なんだなあと痛感しました。

改めて『がんばれ、日本!!』

イタリアフェアの成果、アッティコさんでのイベントについては、また後ほど〜!

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-26 23:15 | 毎日
<< イタリアフェアで和気あいあい♡ 三越イタリアフェア開催中! >>