猩紅熱とジャニコロの丘

d0208226_1573825.jpg

話しは遡ること1年前の春、娘が猩紅熱にかかり、抗生物質を服用。その後、菌が残っていないかを見るため喉の検査をしたのだが、このとき、息子にも感染している可能性があるというので(何の症状もなかったんですけどね)一緒に検査。その結果、娘は陰性、息子は陽性。
で、息子も抗生物質で治療をし、もう一度検査したがまた陽性。

と、まずここまででくるのに半年かかってしまった。

陽性の検査結果を見せに主治医のところに行くと、今度は念のためにと心臓の検査を勧められた。
なんで?なんで?なんで心臓の検査なの?

質問したが、例のごとく、主治医の答えは、私のイタリア語読解力ではよくわからない。
ネットで調べてもなかなかここまで書いてあるものは少なく、やっと調べ上げると、猩紅熱は、ごくごくまれに急性腎炎やリウマチ熱などの合併症を起こすこともあり、 このリウマチ熱というのに心臓に関わる症状があるく、後遺症として心臓弁膜炎になる危険性があるらしい。

とまあこういうわけで、この検査のために(たぶん…)、ローマ市内にある有名なbambino gesùという小児科専門病院に予約を入れること5ヶ月。晴れて昨日、やっと検診しに行ってきたというわけ。

まるで遊園地みたいなこの外観。
d0208226_1564441.jpg


さて、結果はすべてokで、先生は「猩紅熱で心臓に害がでるなんて、まずないですよ」と、いかにも君たち、何で来たの?っていいたそうな感じ。ま、いいけど…。

おかげで昨日は、この病院のあるジャニコロの丘を見学できました。ローマ市内が一望できる高台で、パニーニとジェラートを食べて、ちょっとした遠出気分。帰りがけには、イタリアの夏の風物詩(?)道端のスイカ売りで、スイカの立ち食い。
夏だな〜。
d0208226_1584784.jpg

このでかいスイカを見よ!
これから先、冷蔵庫はコレに支配されるのだ!
d0208226_1593189.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-05-25 02:05 | 子供たち
<< これぞ究極のモッツァレッラ! Lune che ride -... >>