D di Domodossola......

明日、息子の指の検査をしに整形外科にまでいく。
それにあたって、ホームドクターにricettaなるもの…あれ?こういうのはrichiestaっていうのかな?…ま、とにかくこんなようなものを出してもらい、電話を入れ予約をする。

そういう作業が実は私、大の大の大の苦手っ!

まず、電話をすると、録音されたウツクシイ声で『ナントカをご希望の方は1を、ナントカをご希望の方は2を押して下さい』とかいうのが流れてきて、それを読解するのに一苦労。気合いをいれて聞かないと、何回も電話するハメになる。

なんとか先に進んで、長いこと待たされてやっと人がでると、今度は子どもの名前をいうのに一苦労。
なにせ、だんなの苗字は『DE SEPTIS』とかいって、イタリアでも珍しく、しかも発音しにくく、皆よく解ってくれない。(私の苗字の方がよっぽど知られている)
そこで、「スペルをお願いします」ということになって、
そうなると、もうアカン!

「D di Domodossola, E di Empori, spazio, S di Siena....」
ドモドッソラのD、エンポリのE、スペース、シエナのS.....

つまり、もし私の苗字『スズキ』だったら、
「数寄屋橋のス、逗子のズ、桐生のキ......」
なあんて感じで、延々とアルファベットに対応する地名をいわなくちゃならない。

忘れちゃうんだよねえ、これを!
「えーと、P…、Pはどこの街だったっけ? ああ、思い出した、パレルモのP!でもって、Tは、えーと…ティーボリのTだっけ?」
なんて、最後までこんな感じ。

一時は電話の近くに、書いて貼っておいたものでした(笑)

こんなことを書いていたらチビが、机の下から手を出して…。
ぎゃ〜、コブラ!!
d0208226_1341624.jpg

男の子のやることはさっぱり解らん…。
d0208226_1353787.jpg







❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-12-29 01:40 | 毎日
<< サンタクロースはいつ来るの? 息子、中指骨折のクリスマスイブ >>