ラ ベファーナで締めくくり!

d0208226_232088.jpg

きのうやっと手に入れた新しいカレンダーをめくったら、1月6日が祝日になっていた。
あれ?ベファーナって7日じゃなかったっけ?
やっばーい!靴下に入れるお菓子、用意してなかった!!

あいかわらずそそっかしい私。
大慌ててでスーパーにチョコだのキャンディーだの買いに行きました。

そう、1月6日は、ベファーナというおばあさん(なぜか非常に醜い!)が帚にのって家々を回り、子供たちに、靴下に入ったお菓子を配る日。

我が家では、子どもたちそれぞれに決まった靴下があって(上の写真。メモには名前が書いて貼ってある)、それを寝る前に窓の前に置いておく。するとおばあさん(←つまりワタシのことですネ)が夜中にこっそりお菓子を入れてくれて、子供たちは目覚めと共に、窓際まですっとんでいく。

1年間いい子でなかった子どもには、お菓子のかわりに炭を入れられちゃうので、子供たち、けっこうこれをマジで信じるんですねえ。
6歳の我が息子も、炭が靴下に入っていないかどうか気が気でない。12歳の娘はさすがにもう信じませんが、とりあえず今年も2足用意しときました。
d0208226_2333127.jpg

ああ、これで、クリスマス行事完了〜!
お疲れさまでした〜〜〜


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-01-07 02:40 | 毎日
<< モザンビークはバカンスの香り!? なんとなく、今年の目標… >>