雪の中のテルメ

先週の土曜日、いきなり夫が叫んだ。
「もうガマンできん!大雪だろうとなんだろうと温泉行くぞ!」
私はやれやれとため息つきながら、支度にかかった。

行き先はローマから2時間ほどのヴィテルボの温泉『TERME DI PAPI』
毎冬必ず1回は行く、私たちのお気に入りのテルメ。
大きな温泉プールがあって、日帰りで充分楽しめる。
夫は長期出張から戻ってからというもの「温泉行きたい!」を連発していたのだが、先週も大雪で実行できず。

しかし、この週末もイタリア全国大雪注意報で、すっかり諦めたものと思っていたのだが、夫はテルメに電話し、『大雪でもお客さん、来てますよお』の声に気を大きくして、チェーンを持って、友人家族を誘って行くことにしたのでした。

なんだかんだ支度に時間がかかって、出発したのは午後2時。
案の定、大雪が降り始め、高速の途中でチェーンをつける。
が、一時やんでチェーンをはずす。
そんなことの繰り返しで、やっとテルメに付いたら、もう真っ暗〜。

d0208226_18574410.jpg


このテルメ、土曜日は夜中の12時まで開いているんだけど、今夜はさずがに人が少なくてザンネンながらナイター中止。
どうすんべえ?
今から帰るのもバカバカしいけど、ここのホテルに宿泊するには、高過ぎるし…。

ってんで、アグリトゥリズモを探すことに。
運良く、すぐ近くにシャレたベッド&ブレックファーストを見付け、そこのご夫婦がとってもいい人たちで、このお大雪に食事にでるのはたいへんだろうからといって、8人分の夕食を用意してくれたのでした。

そして、翌日。
爽快!

d0208226_18582477.jpg


雪景色のなか、温泉をじっくり楽しみました。
ああ、年に一度の極楽、極楽〜

d0208226_18591254.jpg

d0208226_18593877.jpg

d0208226_190996.jpg


ちなみにここ、大人料金は平日12ユーロ、土日は18ユーロ。子どもは半額だったかな?
熱い湯が出てくることろは浅いのでゆっくり座ってつかれ、だんだん離れると3メートルまで深くなって、そのあたりは温度も下がる。
つまり年寄りは座って、子供たちは泳ぐ。
設備もばっちり整ってるし、最高ですよ!

オマケの写真 去年のもの。これだとよく解かるかな?
d0208226_19245671.jpg

追伸 インフォメーション
Terme di Papi のHPはコチラ
Bed & Breakfast AIXA のHPはコチラ


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-14 19:11 | 毎日
<< ハッピーバレンタイン♡ 鶏肉のオレンジ風味  >>