芽吹きの力!ジェモセラピー 

前回のブログを見た夫から「ぼく、オタクじゃないよ!」とチェックが入りました〜(笑)
この人、簡単な日本語なら読めちゃうから、困るのよね。

ま、そんなことはどうでもいいんですが、このRIBES NEROについて、「これ、実じゃないよ。GEMMA(新芽)だよ。そこんとこ、ちゃんと書かなくちゃ」とチェックが入り、ちょこっとつっこんで調べてみました。

d0208226_214899.jpg


そうなんです。実はコレ、樹木の新芽や植物のつぼみから作られるレメディだったんですね。
で、こういうのを使ったセラピーをジェモセラピーというそうです。
いわゆるホメオパシーから派生したもので、自然の力で毒を流し、身体をキレイにしようというもの。

なんてったって新芽には、これから花開こうとするパワーがありますからねえ。まったくいいところに目をつけたもんですわ。
これらの新芽を潰してグリセリンとアルコールに浸し、成分を抽出するんだそうです。

いろいろクグってみると、もともとは1950年くらいにフランスだかベルギーだかで開発されて、現在はけっこうイタリアが主流とか?

ふつうのホメオパシーのレメディは、数ヶ月は飲み続けないと効果がでてこないんですが、これはパワーがあるせいか、急な症状にもけっこう効くらしい。
現に私、いきなり飲んでで効きましたもん。(けっこう私、うたがり深い性格なんですよ!)
あ、もちろん症状の違いにもよると思いますが。

私と娘は毎朝、朝ご飯の前に50滴を水に溶かして飲んでます。
眠気がとぶので夜はタブーとのこと。
ちなみに娘は花粉の他、ホコリとかダニとか、いろいろアレルギー持っていて、1年を通していきなり鼻がつまったり、ポコっと症状がでてくるんです。
そういうときもコレを飲ませて、すると症状がかなり和らぎます。

上の写真のものは、イタリアの自然食品店『NATURASI』で10ユーロ。ERBORISTERIA(薬草専門店)にもあるんじゃないかな。

RIBES NEROはインフルエンザにも効くらしい。
私、すっかり興味を持ってしまったんで、そのあたりの飲み方や他のレメディについてもまた勉強して、お伝えしますね〜。

あ、そうそう、目にいいというのは私の勘違い。
目にいいのは新芽ではなくて実の方です。失礼!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-03-02 21:20 | 毎日
<< 絵画 小さな光  絵画 アッシジ JITRAより >>