これぞ、バカンス!

なんと今日から日曜日まで、だんなが子供たちをつれて里帰り!!!!!
私は、来週からの展示会の用意があるのをいいことに、ひとりお留守番!!!!

やった〜!これぞ、究極のバカンスじゃ!

今まで、なんでもかんでも家族一緒主義一点張りだった夫が、どういう風のふきまわしか、私をひとりにしてくれた。
おお、神よ。
ここまでくるのに、なんと長い道のりだったことか…。

と、いうわけで、11時、無事に送り出した後、

わっはっは!

と、ひとり笑いし(今度の笑いは、ほんとの笑い!)、何するかな〜、私の貴重なこの時間に!と考えながら、でも悲しいかな、どうしても身体は勝手に家中のお片づけを始めてしまうのでありました。
なにせ、2週間の展示会の間、片付けをする人がいなくなったので、家の中はすごいちらかりよう!

でも!
せっかくの貴重な時間を片付けで終わらせるなんて、もったいないではないか!
そこで、さっさと着替えて、メルカート散策にでかけました。

で、本日の収穫〜

d0208226_2151686.jpg


水着の上に巻くパレオ、2種類。どちらも新品で、たったの1ユーロ!

d0208226_216319.jpg


巻くとこんな感じ。

d0208226_2163860.jpg


トマト柄が実にイタリアらしくてキュートでしょ?

ところで、イタリアで、始めて海生活をおくった夏、びっくりしたことがひとーつ。
日本にいたときは、水着なんてものは、シーズンに1枚持ってれば充分だったのにここは違う。
まあ、私が海とは縁遠い埼玉生まれであるというのもあるけれど、イタリアでは皆水着をいっぱい持っていて、まるでバービー人形のごとく、とっかえひっかえ変えるのだ。

子どもなんて、海からあがるたびに水着を着替える子もいて、サマーバッグに、何着分もの水着を持っていたりする。

私も慌てて、数を揃えましたねえ。
でも、超貧弱な胸の持ち主の私は、そうそうピッタリくる水着がなかなか探せないので、黒い水着でパレオを変える、という手段にでたわけです。

さあ!
私ひとりのこの貴重なバカンス!
絵も描き、ブログも書きまくるぞ〜!





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-11 21:15 | 毎日
<< 絵画 ピノッキオとマリオネット イタリア、初個展『GOCCIE... >>