Trash Chicの仲間たち 

この間行ったメルカティーノでしっかり仲良くなったステキな仲間たちをご紹介します。

まずは手作りアクセサリーのマリア。
d0208226_1723091.jpg

d0208226_1733736.jpg

彼女は古いテーブルクロスやら、金属たわしやら、ストッキングやら、雑誌の切り抜きやら、人形やら、なんでも利用して、とびきりゴージャスなアクセサリーやバッグを作ります。すばらしいアーティスト!

おつぎは、数々のかわいいボタンやらペットボトルのボタンやらで、キッシュなアクセサリーを作るポーランド人のアネット。子どもが大好きで、保育士の免除をとるための学校に通うかたわら、いろいろアルバイトしてるがんばりやさん!
d0208226_1784847.jpg

d0208226_179175.jpg


こちらは紙やらファスナーやらペットボトルやらを利用して、アクセサリーの他、いろいろなオブジェを作る楽しいグループ。
この日はカーニバル週間だったので、こんな変装して皆を楽しませてくれました。
d0208226_17142719.jpg

d0208226_1715098.jpg


最後は、唯一の男性、ディエゴくん。
こちらは、かなりのアーティスト!
車や自転車の廃棄物を利用して、こんなにモダンなものを作ります。
d0208226_17171245.jpg

自転車の前輪を挟む部分を利用したランプ。
d0208226_17173879.jpg

車のシートベルトの留め金を利用した栓抜き。
d0208226_1718591.jpg

缶とシートベルトで作ったワイン入れ。好きな形に変えられるところがミソ!
d0208226_17182666.jpg


参加者は、たったこれだけだったんだけど、そのおかげか3日目には皆すごく仲良くなっちゃって、最後には余った作品の交換ごっこなんかして、すっかり盛り上がりました!

いや、でも本当はもうひとり、とってもすばらしいアーティストがいたんです。
廃棄物でおもちゃ(といっても、私の作るような、がらくたオモチャではありません!)を作る私の知人。
ところがなんと、初日の朝、車から作品を運び込んでいる途中で、ちょっと車から離れているすきに、ほとんどの作品を盗まれてしまった。彼はすべての作品をとてもシックな小箱に納めているので、泥棒は、ものすごい高価なものでも入っていると思ったんでしょうね。
すごくショッキングな出来事でした。
作品は、作家にしてみれば、自分の魂ですもん。それをこんなふうに失うなんて。。。

でも彼はとっても前向きな人なので、きっと今頃また作品作りをして、次の機会に披露してくれることでしょう!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-02-19 17:39 | お知らせ&イベント
<< 絵の具の開き  グルーポンで幸せいっぱい♡ >>