カテゴリ:お知らせ&イベント( 27 )

LIBERO L'ARTE - premio Massimo

d0208226_19581478.jpg

オスティアでの展示会『LIBERO L'ARTE』が昨日から始まりました。
でもさ、展示会っていってもさ、こんなのなんですのよ〜
まるでストリートアートっていうんですかね、こういうの?
それでも、参加アーティストは、総42人!
d0208226_2094081.jpg

時間は、夕方の4時から夜中の12時まで。
この場所はポンティーレといって、手前に海が広がるオスティアのメイン広場。
イタリアはもう真夏だから、平日でも食後のお散歩にって感じで、けっこう人出が多い。

そしてここでは、ビール片手に販売してもぜ〜んぜん平気っていうのがスゴーイ♡
三越さんでの展示会とはなんちゅう違いじゃ(笑)!

ちなみに上のDMは、だんなが即席で作ってくれたもの。
夕べは、これに使ったこのシニョリーナの絵が、思いがけず売れていきました〜。
↓見にくいけど右の絵。
d0208226_20332935.jpg

これも、なんとなく震災を想った作品で、タイトルは『私が護ると決めたもの』
街を両手に抱えて守っている女の子の絵です。

さ、これからまた子連れで、12時まで路上アーティストやってきま〜す。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-06-21 20:38 | お知らせ&イベント

アッティコさんの復活祭イベントにて

さきほどイタリアフェアの様子を書いたので、ここで一気に、アッティコさんでの復活祭イベントの様子も書いちゃいましょ。

時は4月23日、すんごいイヤ〜な天気の中、浅草橋にある日伊文化交流サロン『アッティコ』さんにて、復活祭のイベントが行われました。
どんなイベントかっつーと、著書『南イタリア お料理歳時記』の中の復活祭のお菓子、CUZZUPE(クッツゥーペ)を、みんなで一緒に作って食べて、わいわい楽しみましょうー!!というごくシンプルなイベントです。

開催時間より一足先にアッティコさんに伺い、まずは大きなクッツゥーペをひとつ作り、

d0208226_244773.jpg

皆さんには、思い思いのお好きな形で小さいものを作っていただきました。

d0208226_252226.jpg

クッツゥーペは、甘みのあるパン生地で作るのが本来のようですが、クッキー生地の方が作りやすくて簡単です。

ゆで卵を殻付きのままのせて、オーブンで焼くっていうのが、え?マジ?って思うところ。
で、焼き上がったら卵とクッキーを一緒に食べるんですか?っていうご質問が多かったのですが、いえいえ、そんなことはなく、クッキーと卵はまったく別ものです。

卵はただ復活のシンボルなので、のせるだけ。
食べるときはクッキーはクッキーで、卵は卵で…。

最後にふりかける色とりどりのアラザンは、今回お手伝いをかってでてくださった『イタリアで家庭料理を学びたい』の著者、前澤由希子さんが持参して下さいました。日本にはこういうカラフルなのはないんですって!用意してこなかったので、たすかりました〜。

ちなみな由希子さんのブログに、私のよりずっとキレイな写真で、今回のイベント情報をのせていただきましたので、コチラでご覧下さいませ♪

あ、そうそう、皆様、イタリアにいらしたとき、あるいはイタリア人にあったとき、くれぐれも「イタリアの復活祭のお菓子ってクッツゥーペっていうのよね?」などとおっしゃらないように!お菓子の名前は各地方で変わり、同じカラブリア州でもクッツゥーペと呼ぶのはたぶんカタンザーロだけでしょうから!いや、同じカタンザーロ市内でも、人によって微妙に変わるかも!?

とにかく、日本滞在最後の日、スローフードでおなじみの島村奈津さんや、ご翻訳本などをたくさん手がけられ、今回『ばぁばは語る』というとてもおもしろそうな本を執筆された、河内かずこさんもいらして下さり、楽しいひとときを過ごさせていただきまして、ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

そして最後には、おもいもかけず、ステキなバラの花束までいただきまして、カンゲキ〜!
またいつか、皆様にお会いできることを切に願って…!
d0208226_2494668.jpg




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-29 02:13 | お知らせ&イベント

三越イタリアフェア開催中!

いやはや、始まりました、イタリアフェア
まずは、東京メトロ駅『三越前』の広告をパチり!
d0208226_10534860.jpg

12日の飾り付けでは、朝の9時半から夜の9時までかかり、
(なにせ壁が固くって、釘を打ち込むのに一苦労!この壁、ベニヤじゃないくて、セメントじゃん!)こんな感じに仕上がりました。
d0208226_10544672.jpg
d0208226_10542971.jpg

途中のお昼休みは、サローネさんと屋上にあがり、一休み。生まれて始めて三越さんの屋上に上がりましたが、ここにはなぜだか神社があって、なんともいえない不思議空間。
被災復興とフェアの盛況を祈願して、思わずお参りしちゃいましたわ。
d0208226_1102631.jpg

…と、休んでいる間にけっこう大きな余震があって、びびった〜!

さて、心配していた翌日の初日の入りは、すごい人、人、人!
自粛はどうした、自粛は!?って感じで、私は唖然とするばかり。
いやー、さずが三越さん!
その後も土日は盛況で(とはいっても、やはり前例より人の入りは、少ないそうですが)、
で、私の絵はどうかというと、日曜日まではまあまあでしたけど、月曜からはスッカラカ〜ンで、私の実力もこれまでか…トホホ…ってな感じでした。

それでも、わざわざ来て下さった方々、お買い上げ下さった方々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回いろいろと仲良くしていただいた、回りのブースの方々とのおしゃべりもとっても楽しくて、後々ブログでも紹介させていただきたいと思ってます。

昨日、今日はお休みをいただいて、イタリア帰国の用意です。おみやげ、何にも買ってないし〜!と大慌ててで、昨日は地元のイトーヨーカドーさんで、あれこれおみやげや自分用にくだらないものたくさん買い込んで、ストレス解消!
三越さんもいいけど、やっぱり私にはイトーヨーカドーが性に合ってるかってか!?

明日は最終日で、お片づけ。
あさっては、アッティコさんでのイベント。
そして、日曜日にはイタリアへ…。

わ〜ん、もっと日本にいたい!!

あ、そうだそうだ。
ブログに励ましのコメント下さった方々、お返事遅れてホントにごめんなさいでした。
慣れない販売のお仕事に、もうクタクタ〜。なんちゃって、帰りがけに飲んだくれてたせいもあるんですけど…。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-21 11:11 | お知らせ&イベント

サンタモニカ チャリティーコンサート&バザー

おかげさまで、チャリティーコンサート&バザーは大盛況でした〜!
d0208226_3565652.jpg

バザーには、本当に、想像以上にたっくさんの日本人の方々にご参加いただいて、食べ物類から小物類まで、実に多くの品物がテーブルに並び、テーブルも足りないくらいで、まずは嬉しい悲鳴!

ああ、でも、もしこれで、お客さんが全然来なかったら皆さんに申し訳ない、どうしよう…!と胃が痛くなったのもつかの間、開場と共にどど〜っとお客様が来て下さって、会場内はてんやわんやの大騒ぎ。
d0208226_403793.jpg

d0208226_413482.jpg

d0208226_4362995.jpg

d0208226_427521.jpg

d0208226_4283099.jpg


時を同じくして教会内では、滝川啓子さん、福田菜季さん、ピアニストの中山ゆかりさんが見えて、コンサートのリハーサルが始まり、私は、あっち行ったりこっち行ったり、ハラハラドキドキ。

私、ホントは、こういうの仕切るような性格じゃないんですよ、マジで。白状しちゃいますけど!

バザーは大盛況のうちに終わり、続いてのコンサートも、しっとりと、とてもいい感じで終わりました。これが急ごしらえのコンサートとは、とても思えない。(いきなり私があいさつするハメになって、へったくそなイタリア語で、わけわかんないことしゃべりくって、これが最大の汚点でしたが…)
d0208226_422473.jpg

滝川さんも福田さんも、それぞれ個性をお持ちのすばらしい歌声で、華を咲かして下さって、ピアニストの中山さんも、本来はすばらしいピアニストでおありのはずなのに、今回は伴奏に徹していただいて、皆さん、それぞれ本当にがんばっていただきました。
オラトリオの人たちも含めて、イタリア人たちも皆心からカンゲキしてました。

そんなわけで、昨夜は、興奮冷めやらぬ想いで、大満足でベッドに入ったのですが、今朝目が覚めてみると、ああ、なんでもっと、お手伝いに駆けつけてくださった方々ひとりづつに、きちんとごあいさつをしなかったんだろうと、悔やまれて、悔やまれて。

いきなりどど〜っと人が来たので、何がなんだか、わかんなくなっちゃったんですよね。ごめんなちゃいね、皆様。そうこうしてる間にカナレ10(地元のローカルテレビ?)が、取材に来たりで、いやだといったのに、マイクの前にたたされて、ここでも赤っ恥かかされて…トホホ。

こんな感じで落ち込んでいる間に、今回バザー隊長を勤めて下さった後藤知美さんが、集計と共に(スミマセン、本当は私がするべきなのに、明日日本に立っちゃうもんで、銀行にいけないので、彼女にお願いしてしまいました)こんなメッセージを送って下さいました。
これは、私の気持ちをも代弁してくれているようなメッセージなので、許可をいただいて、ここに掲載させていただきます。


バザー、募金、コンサート…準備に追われている間は、大丈夫かな?ちゃんと人が来てくれるかな、などの不安もありましたが、お天気良好、人の山…(何がなんだかわからなくなっちゃったくらい…)大反響の大成功に終わって、受付・募金コーナーでも、来場者の方々から慰安の心情を伝えられて感謝し、教会・オラトリオの皆さんが頑張ってくれたコンサートも素晴らしい、『共生』を訴える感動的なものに締めくくられ、こんなに人々の温情に心が救われるなんて。
 
昨夜は、 自宅へ帰ってどっと疲れておりましたが、集計をきちんとし直しました。 ボランティア精神旺盛の夫にも手伝ってもらって(お水やら、外で遊ぶ子供たちの安全監督をお願いしていたので、重複する荷物運びで疲労感もいっぱいでしたが)お金を数えなおしてもらいました。今朝も早朝からお仕事へ出勤してます…。

月曜は車が午後遅くまでないため、火曜日朝一番での振込みとなりますが、ここで、募金総額とその内訳をお伝えします。
 
教会コンサート 1,050.00
募金(受付で)1,077.56
バザー    3251,66
===============
合計     5,379.22ユーロ
  
皆さんの温かな寄付により,このような大きな成果がでました。
感無量!ですね。
 
準備に追われたり、連絡や知人・友人への宣伝・メールでの呼びかけ等、本当に大勢の人の協力がなければ、ここまでの素晴らしい成果はなかったでしょう。

サンタモニカ教会のオラトリオの皆さん、オスティアの町の皆さん、ティボリやカステッリ、サンタマリネッリ、ラディスポリ、それからフィレンツェからまで…友人・親戚のみなさん、そのまた友人、人の絆の大切さを見た気がします。そばで支えてくれた夫たちにも、こまごまとした協力をしてくれた子供たちにも、感謝です。
 
大震災で、今この瞬間も苦境の中で生きている人たちにも、復興するにあたって大きなエネルギーを注いでいかなくてはならないと思うのですが、しかも長〜いスパンで。
きっと、こんな素晴らしい人の絆があれば実現していけるのでしょうし、これから頑張っていってほしいですね。
皆さんから寄せられた、震災している人へのメッセージは、簡単な記録と合わせて、一番ふさわしい場所へ郵送できることを考えています。
 
長くなりましたが、参加させていただけて本当に感謝しています。
私からお誘いさせてもらった人たちは、今回のバザーへの賛同を心待ちにしていたように、終わったあとも、心に大きく残るものとなったようです。みんなの表情が心に染みています。
オスティアで呼びかけにあたった皆さんへもよろしくお伝えくださいませ。
 
お疲れ様でした。振込み後、報告だけさせいただきますので、よろしくお願いします。
 
                頑張れ、ニッポン。後藤知美

d0208226_452338.jpg

(実は、この集計をいただいたあとに、「きのうのコンサートには来れなかったのだけど、ぜひ募金したい」という友人が、わざわざ我が家に来て、50ユーロを渡してくれました。
それも入れて、総額5429.22ユーロです!

他にもいろいろな方からメッセージいただきました。
本当に、ありがとうございました&お疲れ様でした!

でも、皆さん!これで終わりじゃないですよ!支援は末長〜く続くのです。そして、暖かい手が必要なのは、広い世界中で日本だけじゃない。そのことも私は、心に強く刻んでおきたいと思います。

写真提供は、後藤さんの下で、バザー活動には慣れないながらも、オスティア支部をまとめて下さった、荒川知美さんのご主人様です。ありがとうございました。
(お写真がのせられなかったテーブルの方、ごめんなさい!)

ご参加下さったruggineさんのブログも、ご覧下さい!いろいろお写真のってます。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-04 04:13 | お知らせ

アッティコイベント『復活祭を楽しもう!』

d0208226_23521333.jpg

またまたお知らせです。

三越イタリアフェアが終わっての翌日、4月23日の土曜日に、日伊文化交流サロン「アッティコ」さんにて、『復活祭を楽しもう!』というイベントが開かれることになりました。

今年の復活祭はズバリ!4月24日で、その週は、聖週間です。
『南イタリア お料理歳時記』の中でご紹介した復活祭のお菓子、クッツゥーペをご一緒に作りながら、南イタリアの復活祭のお話しなどをして、皆で楽しく過ごしましょう!というイベントです。

クッツゥーペとは、ドーン!と豪快に殻付き卵が乗っかった、カタンザーロの復活祭のパン菓子。
卵といえば復活祭のシンボルです。鳥の形やハート、いろいろな形を生地で作って、ゆで卵をのせオーブンで焼く。子供たちも大喜びの、とってもカワイイお菓子です。

詳しくはこちらをご覧下さい!

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-03-05 00:13 | お知らせ&イベント

日本橋三越イタリアフェアーのお知らせ

d0208226_5135243.jpg


あっという間に3月ですね。
でも今日3月1日は、イタリアは全国的に雨!
寒かった〜。

さて、サイドバーには、すでにお知らせをくっつけているのですが、来月4月13日(水曜日)から始まる『日本橋三越イタリアフェアー』に、水彩画を出展、販売いたします。
期間は22日までです。
私はそれに合わせて帰国、13日から19日まで会場におりますので、近くにお住まいの方、どうぞお気軽にお越し下さい!

今回は、『南イタリアと食』がテーマだそうで、それに合わせて、食卓の絵やアンティーク•キッチンをいくつか、風景ではアマルフィあたりを主に描いていますが、フィレンツェなどのトスカーナもやっぱりはずせませんねえ。
絵と一緒に販売されるのは、サローネさんのかわいいマヨルカ陶器やタイルたち。
そうそう、新刊『南イタリア お料理歳時記』も販売いたいます。

実は今回の帰国は、私の子育て史上初めての試みなのです。
今までも何回か出展のお話しをいただいていたのですが、夫も出張が多いし、子どもたちを置いて帰国する勇気がなく、やむなくお断りしていました。
でも今回は、仕事のために(つまり、自分のために!?)子供たちを置いて帰国するのだ!

カラブリアからおじいちゃん、おばあちゃんが来てくれるというので、それに甘えて、参加させていただくことにした次第です。

反逆ママの誕生〜!
チビのことがちょっと心配だけど、やっぱり楽しみかな。
日本へ行くのは2年ぶりですし。

それでは皆様、お待ちしております♡
今月は、かなりごたごたと忙しくなりそうです。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-03-02 05:47 | お知らせ&イベント

南イタリア お料理歳時記

新しい本ができましたぁ。
ブログデビュー第一日目は、やっぱり新刊の紹介から始めさせていただきたいと思います。

『南イタリア お料理歳時記 マンマの味12か月』(NHK出版)

現在私は、ローマ郊外のオスティアに住んでいるんですが、2000年から2005年まで、夫の実家のある南イタリアはカタンザーロに住んでいました。
そのときに、サラおばあちゃんこと義母から教わった59のレシピを、季節のエッセーとイラストで紹介しています。

できあがった本をさっそくサラおばあちゃんに見せたら、開口一番「あたしゃ、こんなに太ってませんよ!」ですって。失礼しました!

本屋さんにお越しの際は、是非、お手に取って下さいませ!

d0208226_2443984.jpg


中身もちょっとお見せしちゃいますと…。

d0208226_4234428.jpg

d0208226_5302619.jpg


こんな感じで季節の料理を描いてます。




❉作品をのせているサイト『笑う月』にもぜひ遊びに来て下さい。 www.natsuki.deseptis.com

[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-01-23 02:52 | お知らせ&イベント