<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゲゲッ!スポンジボブのスクエアーパンツ!?

d0208226_2272667.jpg

子ども部屋を片付けようとドアを開けてびっくり!
そして、大笑い。

こりゃ、スポンジボブのスクエアーパンツやんけ!
こういう脱ぎ方するか?ふつう…。
d0208226_22104288.jpg

こんな楽しいことひとりじめできないわ!と、さっそく写真を撮ってブログアップ。
本来は、きのうの続きで、上品なパールの話題にしようと思ってたのに…。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-26 22:18 | 子供たち

パールのネックレス

d0208226_19201740.jpg

先日、おみやげに、とってもステキなパールのネックレスヘッドをいただきました。
ちょこんと垂れる、雫のような形がなんともかわいい大粒のパール。でも、それを支える金具は、すごくシャープなゴールド。
こういうところが憎いくらいに私好みで。

で、ビロードの黒いリボンを付けて、チョーカータイプにするのがいい!と直感的に思い、さっそくリボンを付けてみたのですが、ちょっと若者向きになり過ぎかな?というのと、もっと気取らずに、日常的にさりげなく付けられるような感じがいいな、と思い直し、やっぱりシンプルな短めのゴールドチェーンにしました。

おかげさまで、ここ毎日付けています。ウキウキ…♡♫♡♫

パールって、本当にいいですよね。
日本人のココロっていうか、付けてるだけで、なんとなく大和撫子的になれるというか…あ、関係ない?

子どもが生まれる前、ダンナにもパールの指輪とピアスをプレゼントされたことがあって…あ、正確にはピアスは長女ご懐妊のお祝いに(笑)、そういえば、2番目のときは何もくれなかったなあ…。

まあそれはともかく、でも実際、子どもが生まれた後、しばらくはパールから遠ざかってました。なんか、髪ふりみだして子育てしてたせいか、ちっともパールが似合わなくなって(笑)。

でもやっとチビも小学校にあがって、ちょっと落ち着いたので、またパールに挑戦!

同じ方に、昨年は、パールの一連ネックレスもいただいて、以前にはパールのピアスもいただいて(これがまたすごくカッコいい!今度ご紹介しちゃお)、いろいろパールが揃ったし、そろそろ年齢的にも、パールが似合うようになりたいし…なーんちゃって。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-23 19:24 | 毎日

絵画 LOVE

d0208226_21363343.jpg

LOVEです、LOVE!!

夏が終わって、モノ悲しい人も、
故郷を思ってため息ついている人も、
子育てに悶々としている人も、
夫婦ケンカしてる人も、
お金がちっとも貯まらない人も、
みんな、元気にがんばりましょー♡

って、コレ、私のことじゃん…。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-21 21:45 |

過ぎ去りし夏の思い出

今更ながらの今年のサマーバカンス報告です。
っていっても別にたいしたことは何にもしてなくて、わざわざ報告するまでもないんですが、おもしろいフェスタがあったのでその記録まで。

1週間のバカンスは、友人宅のセカンドハウスがあるアブルッツォのトラーノという街で、ひたすらのんびり。
この小さな街の8月15日の前夜祭が、けっこうおもしろかったのです。

まずは写真を。
d0208226_20452813.jpg

d0208226_20461454.jpg

ね?なんか、おかしいでしょ?
へんてこりんな人形を頭からかぶって、広場を踊り回って、しまいには仕掛け花火みたいのが、人形からひゅるひゅる〜ってあがるんです。

踊り方がまた、おっかしいの。ゆらゆら揺れながら、一歩進んじゃ2歩下がる!みたいな踊り方で。

翌日の15日は、街の中心でもある小さな教会で青空市場ならぬ青空ミサ。
でも、太陽がギラギラで、皆木陰に避難。
d0208226_20472193.jpg

それが終わると、マリア様の像を奥様方が抱えて街をひと歩き。

真昼の花火がバンバンと打ち上がって、フィナーレには花火の中に仕掛けてあったマリア様の紙人形みたいのが、ひらひら空から降りてくる。
最初私はゴミがふってきたのかと思いましたよ。
d0208226_20482493.jpg

d0208226_2049520.jpg

それにしても、イタリア人って仕掛けもんが好きだよねえ?

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-21 20:54 | 毎日

卒園式の記録

ブログの整理してみたら、夏休み期間中って、たったの11件しかブログ書いてないやんけ!

そういえば、息子の卒園式のコトも、なんにも書いてないなあ。
今更だけど、せっかく小学校の入学式のコト書いたんだから、これも記録のために書いとくか。

ってワケで、今日は3件目のブログ〜。

ハイ、ではまず写真から。
d0208226_23591153.jpg

d0208226_00543.jpg

卒園式と一緒に、お遊戯会みたいのもあって、今年のテーマはイタリア統一150周年なんで、イタリア色ばっちりでした。
男の子はガリバルディをマネて、女の子はイタリアンカラーを身につけてダンス。

それにしても、どこの国の親も写真撮るのに必死ですねえ。

フィナーレは、アメリカの大学生みたいに、厚紙でこしらえた先生手作りの卒業ハットっていうんですか?それをかぶって、黒いガウンをはおって登場。ひとりひとり子供たちが、担任の先生から名前を呼ばれて前に進み出て、卒園証書もどきを手渡されて拍手〜!涙〜!
d0208226_0114327.jpg

担任の先生とパチり!
それにしても、ずいぶん色っぽい先生やね〜
d0208226_02544.jpg

ところでこのハットですが、アメリカ映画なんかの大学の卒業シーンには必ずでてくるので、イタリアでもそうなのかとばっかり思って期待してたら、ダンナの卒業式には、こんなもんなかった。式もすこぶるそっけなくて、かなりガッカリ。
ちなみにダンナは地質学科だったけど、他の学科はもっとちゃんとしてるのかしらん?

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-21 00:07 | 子供たち

これでも教科書!!

子供たちの学校が始まって、ブログ生活もまた順調に戻り始めまして(?)、どうせなので学校ネタを再び。

さて、この写真は何でしょう?
d0208226_19465715.jpg

中学校の教科書、しかも古本でございます。

なんと、イタリアでは教科書が異常に高いので、皆(いや、北イタリアあたりは違うかもしれませんが…)古本を友人同士で売買したり、本屋さんで買ったりするのです!

娘が中学1年にあがったときは、そんなシステムがあるとはつゆとも知らず(学校の教科書を古本で揃えるなんて、日本じゃ誰も考えないよねえ!)、全部新品をかって3万円くらいした。これが毎年続くのかと思ったらゾ〜っとした。

で、去年の夏のこと、娘の1学年先輩なるお友達のお母さんが、教科書を半額で売ってくれるってんでビックリ!
え!?そんなコトって有りなの?
そこで、子どもを持つ友人らに聞いてみると「そんなの当たり前よ。私も早く古本揃えなきゃ」だって。

なワケで、今年も早々に古本集めをいたしました。
でも、同じ学校に通っていても、クラスによって使う本が違うというのも判明し(これも不思議じゃ!)、友人から買い集めるというのもなかなか難しく、揃えきれなかった本は新品で買いました。
d0208226_19575194.jpg

ちなみに近所の本屋さんでは、夏休みの終わり頃になると、『古教科書買い取ります』というお知らせが貼られて、売りたい人の長い列ができたてりして、これもりっぱな風物詩?

しかし、この古本。よくよく注意しないと、とんでもない状態のがあったりして、生徒の名前が5人分くらい書かれていて、っていうことは5年も使い回されているってことで、もうボロボロで、本屋さんでも皆、古本買うときはペラペラめくって、中の状態を確かめる。

問題集などは、鉛筆で答えが書き込まれてるのは普通で(最初の写真をよ〜く見て下さい。書き込みがあるでしょ?)、お母さんたちが皆、学校が始まる前に消しゴムで消すんですのよ!

イタリア人って、ホントにしぶといと思いません?

ところで、全然話し変わっちゃいますが、日本は台風の被害がすごいみたいで。
今もまた15号?
皆様、どうぞお気をつけ下さい。




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-20 19:43 | 毎日

日本にいたら小学6年生!?

d0208226_18342175.jpg


先日のブログに、『娘は9月から中学3年生になり…』と書いたんですが、これってひょっとすると大きな誤解を招くみたい。

中3といっても、娘はまだ12歳なんです。
イタリアの小学校は5年生、しかも彼女は飛び級をして(これについては、またいつか詳しくお話ししまーす)小学校の2年生から始めたので、本来なら中学2年生。
なので、クラスメートはたいてい1歳上の13歳。

で、昨晩ハタと気がついた。
日本に、娘と10日違い生まれの甥っ子がいるんだけど、よくよく思えば、なんと彼、まだ小学校6年生…ってことは、当然娘も日本にいたら、小6じゃないの!?

私の中に、「娘ももう中3になったのだから」という気持ちがあって、ついついいろいろなことを許してしまうんですが、考えてみたらすごい生意気!

すでに学校に薄化粧をしていく。(目にうっすらアイライン)
マニキュアをしていく。(蛍光異色のピンクやイエロー、ブルー、グリーン、黒!)
夏の間だけという条件で、髪に小さな部分メッシュを付ける。(パーマやさんで付けてくれるんです)
ときどきお友達とショッピングに行く。
この夏には、ローマ市内までお友達とアブリル•ラヴィーンのコンサートに行く。(会場までは親が送り迎えしましたが。上の写真はそのとき買って来たアブリルのTシャツ)
毎晩フェイスブックにチャット、ケイタイのメッセージ交換と大忙し。(宿題ちゃんとやってね)
などなど…。

日本の小学校の女の子だって、そりゃあ昔に比べたらかなり生意気になっているんだろうとは思うが、もし突然何かの理由で日本に越すことになって、娘を小学校に入れたら、いったいどうなっちゃうんだろう?
あまりの生意気さで誰も近寄ってこないとか、『出る杭は打たれる』で、先生からは思い切りいじめられちゃうとか。
こわっ!!

↓こんなカッコウでコンサートに行きました…。これでいいのか!?
d0208226_18355716.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-20 18:42 | 子供たち

絵画 LAUGH TO ONESELF

d0208226_16415718.jpg


明日から始まる『La collettiva GIOVANI FIRME』の作品のひとつです。
いつもお世話になっている、ギャラリー『DEGAS』での展示会。

しつこく(あれ?ひつこく? 江戸っ子だねえ、って埼玉ですが…)お魚ちゃんモチーフで通してますが、けっこうめんどうなのがイラストのタイトルを決めるとき。
これは『LAUGH TO ONESELF-ひとり笑い』。
本来は、優しくスマイル♥みたいな感じになるはずが、できあがったら、なんか、ひとりでニヤニヤ笑ってるみたいな感じになっちゃって…。

でもけっこうこのタイトル気に入ってるかも。

ところで、話し全然かわっちゃいますが。以前書いた『プッフィの謎』。
コメントもいただいたんですが、実はそうなんです。
これ、映画の宣伝だったんですねえ!
私もその後、映画館に行ったとき、プッフィの映画の宣伝ポスターを見て、思わず「あっ!」と叫びました。
d0208226_1731722.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-16 16:42 |

ピッカピカの1年生 その2

うちのダンナを始めて日本に連れて行ったとき、絶対欲しい〜!といいだしたのが姪っ子がしょっていた赤いランドセル。
娘が小学校にあがったときも、絶対アレを持たせる!とまでいいだしたくらい。
もちろん、そういう事体にはならなかったけど…。

で、イタリアの小学生は実際何をもっていくかというと、やたら大きいリュック!
見て下さい、この写真、身体の半分くらいありそうでしょ?
d0208226_2119275.jpg

なにせイタリアは、教科書やノートがデカいのだ。
そして、これが重いのなんの!
それでもって、学校には残せないし(そんなことしたら盗まれちゃう!?)、時間割なんてのもほとんどないから、中学年くらいになると毎日、全科目の教科書とノートを持って行くことになる。

そうすると、大人がしょっても腰を痛めるくらいの重さになるから、歩いて通学する子どもは皆カートをつける。あの空港で売っているようなヤツ。
でもこのカートも、穴ぼこだらけの道を引きずるものだから、娘の小学校生活では3回も壊れて買い替えた。

ちなみにカートつきのリュックというのも売っているんだけど、そうするともう悲鳴をあげるほどの重さになって、今度は階段が登れなくなる!

数年前、この重過ぎるリュックのせいで子どもの健康が損なわれたと、国だか市だかを告訴した親がいたという話しを聞いたけど、コレ、本当に笑い話しになりません。
教科書、もっと軽くしてくれよ〜!

↓ リュックの絵柄はまったく自由で、 皆それぞれお気に入りのキャラクターを選ぶ。 息子のは、麗しきパワーレンジャー! そして、3段弁当ならぬ3段筆箱。これも必需品。
d0208226_21195719.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-13 21:21 | 子供たち

ピッカピカの1年生

やっほ〜!
なっが〜〜〜い夏休みがやっと終わって、ブログ生活復活!?

おかげさまでこの9月から、娘は中学3年生に、息子は小学校に入学、ピカピカの1年生になりました!
で、今朝、緊張する息子を連れて小学校に行って来たわけなんですが、なんつーか、どうしてこうもイタリアの入学式ってそっけないの?
娘のときもこんなんだったから、あまり期待はしてなかったけど、ホント、感激もへったくれもないの。

学校前に、どわ〜っと新入生と父兄が集まって、先生がクラスごとに子どもの名を呼んで(しかも父兄のおしゃべりがうるさくて、先生の声がぜんぜん聞こえない!)、集まった子供たちを先生が引率して、各クラスに連れて行く…たったこれだけ!
父兄はそれを見送ってサヨナラ〜。教室にも入れてくれないし、担任の先生からのあいさつもなし。私は先生の名前すらわからなかった!

まあ、日本みたいに何かにつけて軍隊みたいなセレモニーもどうかと思うけど、でもきちんと正装して、ピカピカのランドセルしょって、いかにも成長しました♥って感じ、少しくらい欲しいよねえ。

↓どさくさにまぎれて、なんとか撮ったお友達との写真。イタリアの小学校では、こんなエプロンを着ます。(女の子は白とかピンク系)中央の我が息子は、やたら緊張している顔つき!
d0208226_6164236.jpg


↓イタリア式ランドセルは、大きなリュックサック。それぞれが気に入ったものを持って来る。だがこれは、やがて鉛のように重くなって、誰もしょえなくなる…というコワ〜イお話は、また明日〜。

あ、スミマセン。リュックの写真失敗。明日取り直し。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-13 06:24 | 子供たち