<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

con nipote -3- ローマ観光 モンティ地区

3日目、先週の火曜日のこと。やっとローマ市内観光です。
とはいっても、彼女が日本から持って来た最新ガイドブックを頼りにするという、かなり情けない私。

その本によるとですな、カブール周辺のモンティ地区がおもしろいそうな。
『…実はココ、若いオーナーやアーティストがお店を構えるトレンドスポットとして、今やちょっと話題のエリアなのです』ですって。
そういえば、お友達ブロガーの『つづれ織り、イタリア日記』さんもコチラにモンティ地区を紹介されてたっけ。
いつものお決まりのトラステベレコースもナヴォーナ周辺もやや飽きたので、これはよさそうと観光にくりだしたのでありました。

ところで私の住むオスティアからは、ローマ市内のピラミデという駅まで電車があります。所要時間は30分くらいで、そこからメトロやバスに乗り換えればどこでも行ける。
今回、3日連続で電車でローマに通ってみてつくづく感じたのですが、これって東武東上線使って、東京メトロに乗り換えるのとおんなじ感覚だわ…。

でも、それにしても、ローマのメトロって込むんですねえ!日本の通勤ラッシュとかわらない。皆様、ご苦労様です。

まえおき、長くなっちゃいましたが、ガイドブックに忠実に、メトロB線のカブール(CAVOUR)駅で下車。そこからのルートはVia Leoninaをしばらく行って、Via Serpentiを右折(左を見ると、通りの向こうにコロッセオが見える)、Via Panispernaに出たらまた右折して、Via del Boschettoを左折。

ホント、ホント、ちょっと変わったおもしろいブティックが、ところどころにいっぱいある。
その多くが、奥にシャレたミシン台とかを設置していて、いかにもここで作ってるオリジナル製品ですって感じを醸し出している。オリジナルなわりには値段もけっこうリーズナブル。

▼なんじゃこりゃ?いきなりこの一角だけ、すごい蔦!
d0208226_1202438.jpg

▼シャッターのいたずら書き(?)もいい感じ。
d0208226_121888.jpg

▼よく見ると、壁にちっちゃなイラストが…。かわいい!
d0208226_1215145.jpg

▼おしゃれなエノテカさん。アンティークなガラス瓶が並んでる
d0208226_1223419.jpg

▼こんな看板に私はめっぽう弱い!
d0208226_123378.jpg


ショップを覗き歩いてゆっくり散策して、Via Nzionale に出たところで、引き返す。Boschetto通りで、目星をつけておいたレストラン『l’Asino d’oro 金のロバ』でランチ。さっぱりとシャレた内装で、12ユーロのランチもなかなかイキでした。

d0208226_1235811.jpg

d0208226_125493.jpg

▼お、わが姪っ子は、なかなかセレブな雰囲気じゃわい!
d0208226_1243661.jpg


うーむ、お金つかってディナーに繰り出し、やたらおなかいっぱいになるよりも、こういうところで、オシャレにランチってのもオツなもんだなあと、日本のファッション雑誌にでているようなことを考えた私でありました。

その後はコロッセオまで歩いて、記念撮影!暑かったあ。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-20 01:42 | 毎日

con nipote -2- アウトレット

姪っ子のローマ観光第2日目、先週の月曜日は…彼女のリクエストにお答えして…

さあ、ここはどこでしょう?
d0208226_0223089.jpg

動物園じゃありませんよ!
d0208226_02373.jpg

恐竜博物館じゃありませんよ!

なんとここは、アウトレット〜!
広くて、まるでディズニーランドのショッピングモールみたいな造り。
お天気も上々で、ゆっくりお散歩楽しみました。
d0208226_0235537.jpg

彼女はここで、ブーツとバッグをお買い上げ。
ああ、若いっていいわあ。
私もショッピングに夢中な頃があったっけ…(遠い遠い過去〜)
でも実は、だんなに内緒ですけど、私もついつい影響されてショートブーツを買ってしまったのでした。

一緒についてきた息子は、LINDTというチョコレート屋さんで、チョコ入りハロウィーンマグを購入。
(え?なんで息子がいるかって?学校はどうしたんでしょうねえ…)
d0208226_0243493.jpg

オマケの写真 息子はどこにいるでしょう?
d0208226_025182.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-19 00:30 | 毎日

con nipote -1- アグリのレストラン

今年大学を卒業して、しっかり一流銀行に就職して、確実に人生を歩んでいる(私とはエライ違いの!)姪っ子が、1週間ローマに遊びに来てくれました。
そこで、私もおつきあいがてら、ローマ観光!

とはいっても初日は日曜日だったので、私たちが時々行く、ローマ郊外のアグリトゥリズモのレストラン『La Valle di Ceri』へ、友人らも誘ってゴー!
d0208226_21501330.jpg

ここは安くておいしくて、しかも使っているプレートが大好きなヴィエトリの陶器なのがウレシイ!
d0208226_21462759.jpg

彼女が一番気に入っていたのが、イノシシのソースのパスタ。
d0208226_21473218.jpg

d0208226_21481295.jpg

d0208226_21484425.jpg

でも、この日は風が強く寒かったので、室内だったのがザンネン!
夏なら、大きな庭に面してるテラスが最高なんだけど。
しかもプール付きで、お客の少ない平日なら、プールにも入れてもらえちゃう。
今度は夏においでね〜!
d0208226_21493592.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-18 21:55 | 毎日

夏の思い出 完結編!

マジ!?
もうこうなったら、さっさと書いて終わりにしよう!

トラーノ滞在中に結婚18周年を迎えた私たち。あれ?17年だったかな?ま、どうでもいいや。

皆で散歩中、かわいい教会を見つけ、その前の道には『W GLI SPOSI』のいたずら書きが…。
なもんで「あらー、これって今日の私たちにピッタリ〜」なんて、思わずツーショット!
d0208226_1858748.jpg

実はこれ、『新郎新婦、ばんざい!』みたいな意味で、きっとこの教会で最近結婚式があったんでしょうねえ。

ああ、しかし!
結婚とは1に忍耐、2に忍耐!
ガマンにガマンを重ね、なんとかうまく『折り合い』をつけられた男と女だけが、最後まで添え続けられるモノではなかろうか。

私たち、最後まで持つかしらねえ???

そんな妻の心配事には目をくれず、だんなは、ポルチーニとトリュフを買い込んで、ごちそうを作り、皆で乾杯しました、とさ!♡
d0208226_1915328.jpg

d0208226_1923112.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-18 19:16 | 毎日

しつこく…夏の思い出 その3

先日のローマのデモは、いつになく激しくて、その数日前に私は姪っ子連れてローマ観光してたんで、うひゃ〜、危なかった!
でも最近のイタリアは、こんなんでよく革命起きないよね?ってくらいめちゃくちゃだから、それほど不思議にも思わない…というところが更に怖い!

さて、すっかり寒くなりました〜っていうのに、夏の思い出です。
スミマセン(汗)
来年の夏にアブルッツォ行くぞ〜という人のために情報提供、と思いまして(すごいイイワケ)。

友人宅のあるトラーノに滞在した夏。
あまりの暑さに涼を求めて、湖巡りツアーへ繰り出しました。

ローマとペスカラを結ぶ高速道路、A25をCoculloで降りて、SS479を走ります。
これはコクッロの街。いい眺めでしょ?
d0208226_18242276.jpg

そしてスカンノ湖着。ゆっくりお散歩です。
d0208226_17545865.jpg

小さくてかわいい湖。
湖畔でバーベキューなんかもできる。
d0208226_17595675.jpg

湖をあとにして、またしばらく走るとスカンノの街が見えてきます。
ここはわりと大きな街。
d0208226_1815882.jpg

今回は素通りして、さらに進み(ここからは、すごく気持ちのいいドライブコースです!)
行き着く先は、小さな湖畔の街、Villetta Barrea
避暑地としてけっこう有名らしいけど、時間帯が悪かったのか閑散としてて、なんかどってことない街でした。
d0208226_183832.jpg

小さな広場でむりやりコンサート(?)
d0208226_18363969.jpg

そして夕食は、バッレーア湖沿いのレストラン『L'ape e l'orso』。ミツバチと熊。
ってんで、こんなかわいい瓶入りのハチミツが売ってました。息子にせがまれてゲット。
d0208226_1811144.jpg

アンティパストには、チーズにハチミツ。
d0208226_18121759.jpg

プリーモは、やっぱりコレ。アブルッツォといったら、キタッラですね。
d0208226_18134369.jpg

ひよこ豆のスープもおいしかったっス。
これ、私もよく作るけど、サルヴィアを添えたことはなかったな。
d0208226_18143973.jpg


おいしく食べて、どっぷり日も暮れて。

帰りは、SS83を走ってA25に戻り、帰宅。
あ、そうそう、帰りの山道で小さな野生動物が道路をよこぎったんだけど、
私は「あ、はりねずみ!」
だんなは「キツネ!」
娘は「たぬき!」
と、それぞれ叫んでました。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-18 18:09 | 毎日

絵画 ピノッキオ 『逃げろ!逃げろ!』

d0208226_1713584.jpg


『ピノッキオ誕生130周年公募展』に出品した作品です。
この公募展、フェイスブックのみで公募可っていう変わり種で、いや、これからはどんどんこういう形が増えるのかな?

そんなワケで私も最近フェイスブックに参加したんですが、こっちの方はあまり手が回りませんで、実はよくわかりません(汗)。
ダンナが私の『アーティスティック ページ』っていうんですか?
それを勝手に作ってくれて、適当に管理してくれてます。
ありがたや〜

で、ピノッキオですが、やっぱりピノッキオはイタリアでは永遠のアイドルですねえ。
日本の子は(いや、イタリアでもそうか)ディズニーのピノッキオが元祖と勘違いしたりしますが、これ、実際はもっと奥が深いんですよ。
で、原作はもっと残酷だったりする…。まあ、グリムなんかもそうですが。
あ、いや、原作を読んだことがあるってワケじゃないんですけど、我が家にはおもしろい原作もどきがあります。

私が選んだテーマは、クジラに飲み込まれたジェペットお父さんを、ピノッキオが救い出す有名なシーンですが、原作もどきでは、はじめ一生懸命お父さんを背負って泳ぐピノッキオですが、そのうち疲れちゃって、そこにマグロがやってきて、助けてくれるんです。

これならお魚ちゃんが登場するんで、私の今のスタイルにピッタリ〜♪

ちなみに、ジェゼッペを飲み込むのは、本当はクジラじゃなくてサメ?
でも、絵的にはクジラの方がいいんだよね。
でも、なぜかギザギザの牙がいっぱいで、サメクジラって感じになっちゃいました(ご愛嬌!)

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-06 17:28 |

過ぎ去りし夏の思い出 その2

もう10月じゃないですか。
今更、夏の思い出とかいわれても…(汗)

まあまあ、そうカタいこといわないで〜。

アブルッツォはトラーノにあった、おもしろいビール工場。
『BIRRA DEL BORGO』
その中のショップが超おしゃれ!

d0208226_164526.jpg

どの瓶にもアーティスティックなロゴがついて。
d0208226_1654899.jpg

試飲ができるカウンター、なんて楽しいタイル♪
d0208226_1663371.jpg

天井からは、空き瓶がぶるさがっている。
d0208226_165130.jpg

すみに積まれてあった段ボールもアート!
d0208226_168213.jpg

チョイスした2本がコレ。奥のは25周年記念ロゴだそう。
d0208226_16393360.jpg


1瓶7ユーロと、けっこうな高級ビールですが、ほんとにおいしい手作りビールで、食前のシャンパンがわりにいただけます。
カタログを読むと、日本にも輸入されてたような?

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-06 16:29 | 毎日

イタリア式いらない服の処分のしかた

早朝と日中の温度差についていけない私。

朝は息子を学校に送るために8時20分頃家を出ますが、さ、さ、寒い!
もうブーツはいて、しっかりジャケットもはおる。
ところがお日様がしっかり照りだしてくると、半袖とサンダルに逆戻り〜

イタリア人は、朝早くてもまだサンダルはいて、半袖なんてのもけっこういますが…。

なので、今週は衣替え
衣替えをするときのお決まりゴトは、着ない服の処分。
今回は、『もったいなくてなかなか捨てきらない系』のジャケットを3枚、思い切って大処分!
子供服の小さくなったものも一緒に処分。
ああ、スッキリ!

イタリア式処分のしかたは、キレイなものはお友達同士、あげっこしたりもしますが、あげてもしかたなさそうなもの(でもちゃんと着れるもの)は、こういう黄色いの↓が街のあちこちにあって、ここに入れることができます。

で、集まった服は、貧しい人に配分されます。
コンディションのいいものなら、靴やオモチャも入れられます。
d0208226_2241290.jpg

これはいいですよお。
ふつうのゴミにだしてしまうのはなんだか忍びなくても、これならけっこう『世のため人のため』って思って気軽に処分できますから。

でもこれらの服が、実は、私がよく活用しているメルカートの古着の山の中に埋まっている…というウワサも聞きますが、今のところ、私の古着は見つかってません(笑)

余談ですが、家の整理をするときにいつも覗かせていただいてるのが、Ikukoさんのブログ『日々の窓』
いや、逆か。
彼女のブログを見て、おし!整理しよう!という気分になれるのでした。
おうちの整理したい方、ぜひどうぞ〜

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-10-05 22:56 | 毎日