<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

絵画 アッシジ JITRAより

d0208226_21125481.jpg


お世話になっているwebサイト『JITRA』さんに、隔月で載せている絵画紀行。
今月はウンブリア州のアッシジ。
エッセーは、こちらでご覧下さいませ♪

さてさて…
『私は春を待つのよ〜ん』なんて超お気楽なことをいっていたら、

ハ〜クション!!

そうよ、花粉症なのよ、私!
春もまた辛いんだってこと、すっかり忘れてましたわ。

自慢じゃないけど私は、この病名がまだ全然メジャーじゃないころからの元祖花粉症で、初めはずっと風邪ひいてるのかと思って、よく父親に「気がたるんでいる証拠だ!」と、叱られました。
日本人って、病気にはホント、厳しいのよねえ。

やっと病名がわかってからは、今後は「花粉症? なんだその間の抜けた名の病気は!? そんな病気にかかるなんて、やっぱりアンタくらいのものよねえ」と、友人らにバカにされたもんでした。(そんな彼女らも、今はりっぱな花粉症!ザマーミロ!)

昔の薬は眠くて眠くて、1度、量を間違えて3日分飲んじゃって、24時間眠り続けてしまったことがあり、さすがの母もこのまま死ぬんじゃないかと心配したそうです。

今は、自然薬の『RIBES NERO』飲んでます。
日本語ではクロスグリとかブラックカラント(英)、カシス(仏)っていうらしい。
健康オタクのだんなが、娘のアレルギーにいいといって買って来たんですけど、私の花粉症にも効くんですヨ!
目にもいいので、愛飲してます。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-29 21:33 |

今年最後の雪遊び! 

金曜日にだんなが、
「この週末にトラーノに行って、スキー場行って、雪遊びしようってエレオノーラとピエトロが誘ってくれたけど、行く?」
「えーっ? やっと最近、気候がよくなってきたってのに、また寒いのに逆戻りぃ? いやだなあ」
と、私。

じゃ、多数決。
「行きたい人?」「ハーイ!!」←だんな、娘、息子。
「行きたくない人?」「ハーイ!」←私。
で、ザンネンながら決行。

でも、「着るもの、どうするの?」と、しぶとくしぶる私。
寒いのが大嫌いな私は、当然ウインタースポーツってのも大嫌いなので、その手のウエアーっつうのも持っていないのよ。子供たちも持ってません。キッパリ!

「いや、だいじょうぶ。エレオノーラが全部貸してくれるって」
彼女は物持ちいいので、子供たちが小さかった頃に使ったスキーウエアーなどもぜんぶとっといてあるのだ。

親友エレオノーラは、ホントに元気なアウトドアー人間。
アバターを観たときに「あなたの正体って、実はアバターでしょう?」っていったくらい元気。
同じくアウトドアーなうちのだんなとはいいコンビで、まあ彼女のおかげで腰の重い私も(彼女のだんなも…)ずいぶんでかけるようになりました。
子供たち同士もすごく仲よいので、こういう関係はとってもラッキーなんですけどね。

と、いうことで、アブルッツオ州のトラーノという小さな町にある、友人フェミリーの別宅へ1泊2日してきました。
土曜日はゆっくり着いて、だんろでバーベキュー。

翌日はまあまあ快晴で、そこから30分くらいのところのスキー場で雪遊び。
あくまで雪遊び。スキーはパスです。

d0208226_2026555.jpg

「がんばれ、息子〜!」
d0208226_20265889.jpg

「………。」

だんなはスノーバイクっていうんですか?
それを見つけて大喜び。
はしゃぐ子供たちをとっかえひっかえ後ろにのせて大得意。

d0208226_20274457.jpg

しかし…。ホントに帽子が似合わないんだなあ、このヒト。
強盗犯人みたい。

d0208226_20283760.jpg


d0208226_20291794.jpg

でも、私もついついはしゃいでしまいましたケド。

さっ、雪景色はもうこれでおしまいよ!
これから私は春を待つのよ〜ん。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-27 20:52 | 毎日

新顔エスプレッソマシーン

d0208226_055325.jpg


楽しい話題に頭をきりかえよう。

新顔さんのエスプレッソマシーンです。

今までのは、「コーヒーできたかな〜?」って思いながらフタを開けると、決まってゴボゴボあふれでて、ガス台が汚れて、かなりイライラしてたんですけど、これは上の部分がガラスになってるし、ゴボゴボしない装置がちゃんとついてるし、これはよいかも!と、思い購入。

結果。
うん!なかなかよい!
イライラしないでおいしいコーヒーが飲めました♪
d0208226_141562.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-24 01:08 | 毎日

絵画 芽生え

d0208226_1837579.jpg

ああ、やっとイタリアは、あの地獄のような(…ってのは、ちょっとオーバーですが)寒さから抜け出して、お日様の下はちょっぴりポカポカしてきました。

なので今日はもっと気分を盛り上げようと、息子を学校に送った帰りちょっと寄り道して、春らしい色合いのルージュとマニキュアを買いました。(マニキュア買うなんて何年ぶりだ!?)

d0208226_19252573.jpg


実はここ2〜3日、すっかり気がめいっていたのです。
前回にも書いた光市母子殺害事件から、「日本には他にどんな未成年者の事件があったかなあ」と、ふと興味がわいてきて、いろいろクグってみたら、あるわ、あるわ…。
今まで子育てに忙しく、日本の事件の大まかは聞いていてもそれほど深くは知らなかったので、wikiで見たら、かなり詳しいのでもうびっくり。

コ、コ、コワイ!!
コンクリ事件とかアベック事件とか、何コレ〜!?(って、ちょっと話題古いですけど)
こんなに恐ろしい事件だったの〜!?
あんまり恐ろしいので、脳みそがマヒしてしまいそうになった。

私はわりと娘を自由に出歩かせる方なんだけど(イタリアのマンマたちはかなり過保護的で、日本のように子供たちをなかなか自由に出歩かせたりしません)、でもこんな事件知っちゃうと、私も考えよう!、って思っちゃう。
特に女の子は、殺人にしてもレイプという恐ろしいオマケが必ずつく。
レイプされた女の子は、たとえ助かったとしても、もう一生トラウマをしょって生きて行かなくちゃならない。

中学生のとき、塾の帰りにへんなオジサンに家までつきまとわれて、あやうくいたずらされそうなった事があって、たったそれだけのことでも今でも忘れられないもの。
強姦の罪をもっともっと重くしろ!と私は言いたい。

しかも!
日本の少年法とやらで守られている上記に書いた事件の少年ら、ほとんどはあっという間に少年院からでて、ふつうに暮らしてるわけじゃないですか!
更正の可能性を考慮してっていうけれども、少年院でてからも、誰かがちゃんとアシストしてくれているのか?

あれだけのことを犯したら(犯せる人間が)、10年かそこいらで更正できるわけがない。社会にでてからの後の長い人生には必ず浮き沈みがあって、ふつうの人だって沈んでるときには、何もかもいやになって自暴自棄になってしまいそうになるんだもの。
そういうときに、いつでも信頼できて相談できる人が、常についていてくれるって話しならいいけど。

それに、罪の重さは、時間と共に薄れていってしまうものじゃないだろうか。

18歳、いや中学生になったらもうりっぱな大人だ。
だから死刑にしろとはもちろん思わないが、被害者の、いきなり地獄に落とされたような恐怖を思ったら「更正して人生をやり直すチャンスを与える」なんてこと、そうそう単純には思えない。
自分の子供たちがそんな目に合ったことを想像したら…。

近年は、光市事件の本村さんの苦力もあってか、少年法も少しは顔然されたようですが、こういう事件を見ると、一生のうちで、こういう事に巻き込まれなかったら、それだけでも幸運だったと思うよね。
寝る前に『神様、今日もいちにち、平穏無事に過ごさせていただきまして、ありがとうございました』って、ついつい手を合わせてしまいたくなるよね。

ああ、ブログに書いたらちょっとスッキリした。
ひとりごとにおつきあいいただきまして、ありがとうございました!






❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-23 19:57 |

始めてのつうしんぼ

d0208226_77692.jpg


今日はチビくんの始めてのつうしんぼでした。

え?こんな時期につうしんぼ?って日本の方は驚かれるでしょうけど、イタリアでは1学年を前期と後期に分けるので、なんかへんな時期にいきなりつうしんぼなんです。
しかも、子どもがつうしんぼをもらって帰って来る日本とは違って、マンマが学校へ取りにいき、先生と個人面談をしながら渡されます。

学年末のつうしんぼなんかは、夏休みに入ってからわざわざ学校に取りに行ったりするんで(しかも、ぎりぎりまで日にちがはっきりしない!)、初めはずいぶん驚きました。
まあ先生と成績について1対1で話せるのでいいんですけど、話しの長〜いマンマが多いので、待たされるのがたまにキズ。

で、チビくんの成績はといいますと、10点方式で英語が8で、それ以外は9。
まあまあよろしんじゃないかと、ほっとしております。
でも先生がいうには、とにかく恥ずかしがりやなので、勉強についていけているのか、いけていないのか、判断するのにちょっと時間がかかったとのこと。
でもまあ『Tutto bene』(全てok)ということで、このままがんばってほしいですねえ。

ところで全然話しかわっちゃいますけど、本日日本では99年のあの光市事件の判決がでましたね。
あの事件は、ちょうど娘のお産で日本に帰っていたときの惨事だったので、よく覚えてます。
11ヶ月で殺されてしまった夕夏ちゃんは、生きていたら、だいたい娘と同じ歳だったんだなあ、とつくづく思ってしまった。

イタリアには死刑はなく、一般的に刑がけっこう軽い(ように思える?)ので、夫といろいろ話していますが、私はやっぱりここまで屈折してしまった人を更生させるのは、かなり難しいのじゃないかと思うし、未成年だといっても人を殺しちゃいけないくらいは解るだろ〜といいたいし、何かにつけて精神薄弱だからという名目をつけて刑を軽くするのは納得いかないし、被害者にとっては、これでやっとホッとできるひとつの筋目になれるので、判決は止む終えないのではないかなあと思います。

でも世の中にはもっと残酷で、しかも未解決という事件はいっぱいあって、そういう事件の遺族はもう本当にいたたまれないでしょうね。
幼い子どもを殺されるなんていうのは、想像するだけで、いたたまれない。

それにしても、だんなさんの本村さんという方は、よくがんばったよなあ。
でも、判決が決まったあとは、一気に疲れが出てガックリしちゃうんじゃないかなあなんて、余計な心配をしてしまったんですが、再婚されてたようでよかった。
肩の荷を降ろして、これからは穏やかな第2の人生を歩いてほしいものです。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-21 07:55 | 毎日

昨夜の食卓 

d0208226_22275868.jpg


前日のバレンタインのときに残ったサーモンを使ってムニエル。
ズッキーニのガーリック炒め。
子供たちはズッキーニが苦手なので、ゆでいんげん。
西洋ネギとポテトのとろとろスープ。

スープの作り方
西洋ネギ2本、じゃがいも大2個を、ひたひたよりちょっと多めの湯でじっくり煮て、ブイヨンを溶かす。それをミキサーにかけ、塩加減してできがり!
コクをつけたい方は、バターをちょこっと溶かしても。

コレでだいたい4人分。
簡単で、おいしいですよ〜

最近、食の話しばっかりですねえ。
こう寒いと、どこにもでかけたくなくて、食べて飲んで…だけが楽しみで。
こうやって冬は肥えていくんだなあ。

追伸
うっ、やばいっ!
右手前の私のグラスの底がほんのり赤い!
実はコレ、調理をしながらすでに一杯飲んでるため。エヘヘ…。







❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-16 22:44 | 毎日

ハッピーバレンタイン♡

d0208226_17573592.jpg

きのうはバレンタインデーでございました。

イタリアでは日本ほどの大騒ぎはありませんが、
(ましてや女性が男性にチョコレートを贈るなんていうフシギな習慣もございませんし、義理チョコなんて??? ホワイトデーという、さらに意味不明な習慣もございません。)
まあ、せいぜい男性が女性にバラの花を贈ったり、カップルでレストランに行ったり。

我が家では、毎年だんなの手料理でカンパイ!
アンティパストは、ホントはもっと高級感だして生ガキ〜の予定が、売り切れ。ザンネン! 
d0208226_17583714.jpg

プリーモは、ムール貝たっぷりパスタ。
d0208226_17591471.jpg

セコンドにはサーモンを用意してくれたんですが、おなかいっぱいになっちゃってパス。
明日の夕飯に食べますわ。

それにしてもなんとなく、日本のデパートの、戦場のようなチョコ売り場が妙に懐かしいなあ。
私が子どもの頃は、バレンタインのチョコといえば、確かアーモンドだかナッツだかがいっぱい入った、大きなハート型のチョコと決まってたけど、どこのメーカーだったかな?


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-15 18:18 | 毎日

雪の中のテルメ

先週の土曜日、いきなり夫が叫んだ。
「もうガマンできん!大雪だろうとなんだろうと温泉行くぞ!」
私はやれやれとため息つきながら、支度にかかった。

行き先はローマから2時間ほどのヴィテルボの温泉『TERME DI PAPI』
毎冬必ず1回は行く、私たちのお気に入りのテルメ。
大きな温泉プールがあって、日帰りで充分楽しめる。
夫は長期出張から戻ってからというもの「温泉行きたい!」を連発していたのだが、先週も大雪で実行できず。

しかし、この週末もイタリア全国大雪注意報で、すっかり諦めたものと思っていたのだが、夫はテルメに電話し、『大雪でもお客さん、来てますよお』の声に気を大きくして、チェーンを持って、友人家族を誘って行くことにしたのでした。

なんだかんだ支度に時間がかかって、出発したのは午後2時。
案の定、大雪が降り始め、高速の途中でチェーンをつける。
が、一時やんでチェーンをはずす。
そんなことの繰り返しで、やっとテルメに付いたら、もう真っ暗〜。

d0208226_18574410.jpg


このテルメ、土曜日は夜中の12時まで開いているんだけど、今夜はさずがに人が少なくてザンネンながらナイター中止。
どうすんべえ?
今から帰るのもバカバカしいけど、ここのホテルに宿泊するには、高過ぎるし…。

ってんで、アグリトゥリズモを探すことに。
運良く、すぐ近くにシャレたベッド&ブレックファーストを見付け、そこのご夫婦がとってもいい人たちで、このお大雪に食事にでるのはたいへんだろうからといって、8人分の夕食を用意してくれたのでした。

そして、翌日。
爽快!

d0208226_18582477.jpg


雪景色のなか、温泉をじっくり楽しみました。
ああ、年に一度の極楽、極楽〜

d0208226_18591254.jpg

d0208226_18593877.jpg

d0208226_190996.jpg


ちなみにここ、大人料金は平日12ユーロ、土日は18ユーロ。子どもは半額だったかな?
熱い湯が出てくることろは浅いのでゆっくり座ってつかれ、だんだん離れると3メートルまで深くなって、そのあたりは温度も下がる。
つまり年寄りは座って、子供たちは泳ぐ。
設備もばっちり整ってるし、最高ですよ!

オマケの写真 去年のもの。これだとよく解かるかな?
d0208226_19245671.jpg

追伸 インフォメーション
Terme di Papi のHPはコチラ
Bed & Breakfast AIXA のHPはコチラ


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-14 19:11 | 毎日

鶏肉のオレンジ風味 

d0208226_17355059.jpg


金曜の朝。9時半。
今週末はまた全国大雪警報で、学校お休み。

マイナス10度や20度なんてあたりまえ、っていう寒〜い北国から来ているママ友達がたくさんいるんですが、皆呆れ顔で笑ってる。
これくらいの寒さや雪で休校なんて、何なのよ〜って。

まあ、子供たちは大喜びで、まだ寝てます(笑)

オスティアは今のところ雪は降ってないけど、外はど〜んより曇っている。
ローマ市内では予報通り雪降ってるのかしら。

さて、こう寒くて外にも出れないとなると、楽しみは、食!
写真は、先日夫が作った『鶏肉のオレンジ風味』
鶏肉の下にはゆでたフィノッキをおき、回りにはバルサミコソースをかけてある。
凝ってますねえ、だんなさん。

でも例のごとく、子供たちはイヤ〜な顔!
ゆでフィノッキも、バルサミコも、きれいに取り除いて食べてました。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-10 17:54 | 毎日

ズッキーニの花のフライ 

d0208226_19142372.jpg


先週の土曜日のbioマーケットで売られていたズッキーニの花。
春っぽくていいわ〜、と思わずゲット。

d0208226_19153547.jpg


お花のフライになりました。
ちいちゃなズッキーニは、そのまま生でポリポリ!

オマケの写真:我が家のゆきだるまくん。
d0208226_19265799.jpg

イタリアはあっちこっちで雪の被害。
ローマでは休校3日目。
送り迎えがなくていいけどね。
このまま引きこもり人生になりそうだわ…。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-07 19:29 | 毎日