<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

絵画 ザクロと魚

d0208226_1452190.jpg


朝からひさしぶりに3人もの絵描き仲間から電話がかかってきて、またなんのかのと展示会のお誘いを受けて、近所のエノテカで一杯やりながら雑談をして……

夜は夜で、不良ママ仲間と飲んで騒いで大笑いして……
やっと調子が戻って来た。

やれやれ。
私という人間は、どうも他人様からお尻に火をつけて(あれ?叩いて、というのか?)もらわないと行動できないらしい。
だんなのせいばかりにしてる自分が情けない。

それにしてもザクロと魚、いったい何の関係があるんだか…。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-25 02:05 |

絵画 おやすみタイム

d0208226_21523936.jpg


う〜〜〜、ダメだ!
なんかこう頭の中のネジが数本ゆるんだみたいに、気合いがはいらん!
この絵のように、ひたすらボケ〜っと『おやすみタイム』…。

またまたダンナのせいにするみたいだけど、長期出張のあとは長期休暇をとるので、“まったく不在かずっと居るか”の両極端で、その差が激し過ぎて、私のリズムが狂うのだ。

たぶん精神的にも、彼がいないときには『私ひとりで子供たちを守るんだぞ』的な気合いがやたらに入ってしまって、その分帰ってくると、気が緩んでしまうのかもしれないなあ。

これじゃあアカン!ってことで、まったく気合いの入らない身体にムチ打って、デスク周りの整理整頓。
d0208226_2293413.jpg

ああ、いつくなくキレイになった。

明日からがんばろう…。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-22 22:12 |

絵画 月のハーモニー

d0208226_19444762.jpg


ケンカが一段落したあとは、ひたすら家の中の大整理。

アトリエなどどいう贅沢なものがない我が家では、気がつくと、あっちこっちに額やら資料やらが散乱するので、夫君の協力を得て、どうにかこうにか工夫して、そういうものを確保する場所を作った。

これでなんとかこの1年、気持ちよく仕事ができるでしょう。
というよりも、これから先の人生、なるべく快適に過ごせるように…。
要らぬモノに惑わされて、イライラしながら過ごすのは、本当にもうやめにしたいもんです。

さっ!
このままぐずぐずしていては、1月もあっという間に終わってしまう。
エンジンかけ直して、絵を描き始めなくっちゃ!


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-21 19:55 |

ケンカの後のシスト橋界隈 

だんなとの険悪ムードはその後も続き、このままどうなるか…でももう考えるのめんどくさい…とあやふやにしていたところ、今回のことは彼もいろいろ考えることがあったようで、ある晩私にこういった。

「明日から2〜3日、バンクで旅行してくる」

この言葉に、私は、一瞬空白。
え?ウソでしょ!?何いってんの、この人???
こんなときにひとりで呑気に旅行ですって!?
あなたがいない間、ずっとひとりで子供たちを見てるのよ。
旅行にでたいのは、私の方じゃないのっ!

マンガ的に表現したら、あまりの怒りに声はでず、顔は徐々に真っ赤になって、わなわなと震えだし…って、ところか。

その晩、悶々としながらベッドに入るが寝れるはずもない。
だんなはあっけらかんと、横でスヤスヤ寝息をたて始める。

さて、どうするか。
このまま朝がきて、彼が本当に出発したら、私はもう怒り狂ってしまうかも。
う〜む。
そうなる前にやっぱり決着をつけよう。

そこで、横で寝入っているだんなを叩き起こし、話し合い…というか、文句の言い合い(笑)。
結局はふたりともぐったり疲れ果てて「話し合いはまた明日にしよう」といって、明け方には寝ちゃったわ。

で、翌日は、幸か不幸か天気が悪かったせいもあって、だんなはバイク旅行を諦めて、かといって話し合いを繰り返すわけでもなく(完全なるエネルギー不足)なんとなく元のさやに収まった。
で、その翌日は、一緒にローマのギャラリーに搬出にいき、そのままローマを散歩した。

ああ、疲れた…。
今年1年が思いやられる…。

ギャラリー近くのシスト橋。小さいけど趣があって、どんよりとした曇り空が似合ってるなあ。
d0208226_0225918.jpg


いつもたくさんの観光客で賑わうカンポ・ディ・フィオーリの朝市。
並んだカボチャたちが芸術的。
d0208226_0352279.jpg

d0208226_036025.jpg


橋向こうのトレステヴェレ界隈。こうやって飾られると、カルチョーフィは、やっぱりお花だね。
d0208226_0234634.jpg


テラス席のイスには、ウールの膝掛けが用意されてる。心憎いサービス。
d0208226_025316.jpg


よく見ると、室内にヴェスパが飾られてる?
d0208226_026533.jpg


トラットリアの前のかわいい車。誰かが停めたのか、それとも客引きのためか。
d0208226_0264580.jpg




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-21 00:40 | 毎日

絵画 ネミ

d0208226_22453283.jpg


う〜〜む。
この時期にだんなとケンカをするとは、迂闊であった。
揃って終わったあっちこっちの展示会の搬出を、手伝ってもらうわけにはいかなくなってしまった。

1月6日、ベファーナを祝ったあと、しかたないので、私はひとりでネミまで車を走らせるハメになった。
地図上では、オスティアからネミまでの道のりはそう難しくはなく、1時間もあれば着く。
しかし、まだ慣れない新しい車で、初の遠出!
坂道発進だいじょうぶか!?

不安を隠しながらの出発。
案の定、あんなに簡単なはずの環状道路乗り入れ失敗。
ローマ市内までまっしぐら〜。
ああ、無情!
ローマ市内って、ホントに運転怖いのよ!

そこで車を停めて、涙をこらえて考えること5分。
やっぱり家に帰って、だんなにひたすら謝って車を運転してもらうか、それとも女の意地で地獄までも突っ走るか。

よし。突っ走る!

右折してしばらく走ればコロンボ大通りにでるだろう、コロンボにでたらオスティア方向に戻る、そしたら環状道路にのる標識がきっとあるはずじゃ。

てな感じで泣きはあったものの、その後は無事環状道路に乗り入れて、出口23で降りてアッピア街道を行き、途中から湖畔通りをネミまでゆっくり。
好きなCDを聞きながら、なかなか快適なドライブを楽しみましたわ。

ただ、パーキングが遠くて、ひとり重たい作品を持って歩くのは辛かった。
くそお。この重みを絶対忘れないぞ!とだんなへの恨みを募らせた私でありました。

そんな思い出までできてしまったネミ。
今月のJITRAさんの絵画紀行はこのネミの街です。
ご覧下さいませ。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-20 23:14 |

お正月はカタンザーロで。

d0208226_19212874.jpg


あら〜〜〜
新年のごあいさつもしないうちに、1月も半ばを過ぎてしまいました。

暮れは、ギリギリになって突然だんなが帰って来て、お正月は急遽カタンザーロへ。
でも私はねえ、ここまできたからにはもうオスティアでゆっくりしたかったんですよねえ。
ところが1ヶ月のキツ〜イ海外出張から帰って来るだんなは、毎回皇帝のようにわがままになるんですわ(笑)。

「よし!さっそく荷作りして、明日はカタンザーロへ出発だ!」
横柄なその態度に、私は思い切りへそを曲げて、
「急にカタンザーロっていわれたって、私だって私なりにもう予定を組んでいたのよ!」

そんなわけで、1ヶ月ぶりの再会だというのに、夫婦間には大嵐が吹き荒れ、行きも帰りも車中はひとっことも口をきかない。
歳をとると頑固になります、ホント。

それでもまあ彼の実家では、「そこはオトナ」の私ですから、つつがなくヨメの役割を果たし…いや実際は、お姑さんにはバレバレで「どうしたんだい?ケンカしたのかい?」と聞かれ、私は結局あーだこーだとだんなの文句をいって、すると彼女も彼女で、彼女のだんなさんに対する日頃のうっぷんをぶちまけて、ふたりで盛り上がったのでありました。

それから恒例のごとく、ハードスケジュールでカタンザーロの友人らとも会って、それはそれで楽しく過ごしたのですが、こういう感じで、2013年はそうとう怪しい幕開けとなってしまったのでした。
やれやれ…。

気を取り直して、前回のカタンザーロ滞在で、ひさしぶりに訪れた郊外の遺跡『ROCCELLETTA』の写真でもどうぞ!

d0208226_20125187.jpg

d0208226_2014544.jpg

d0208226_20261638.jpg

おまけ…。このときは、なかむつまじく…。
d0208226_20144860.jpg


カタンザーロ周辺は、行くたびに風力発電塔が増える。
これっていつ見ても、なんだか不思議な光景。
d0208226_20284252.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-20 20:34 | 毎日