MIZUNA

d0208226_2091751.jpg

暦の上ではきのうから春!
ここのところ雨ばっかりで、真冬に戻ったようなイタリアだったんですが、昨日今日は、暦通りの春日和。
ほっと一息…。

さて、先週の土曜日のBIOマーケットで売っていた野菜。
『MIZUNA』
え?水菜?

水菜って私が日本にいた頃は、そんなにメジャーな野菜ではなかったから(関東では?)、こんな色してたかなあ?と、いまいち半信半疑。
でもネットで調べてみると、ちゃんとこういう色のもあった。

半分はおひたしに、半分はにんにくと一緒に蒸してオリーブオイルでいただいた。
うーん、おいしかった!

余談ですが、蒸したときにでた煮汁がものすごくキレイな紫色で、しばらく見とれてしまいました。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
# by natsuki-suzuki | 2013-03-22 20:21 | 毎日

展示会 『L’Asino Che Vola』

d0208226_1649993.jpg

またまた展示会のお知らせです。
しつこくってごめんなさい!

でもここはちょっとおもしろい場所なので、ぜひぜひご紹介を。
ローマ市内のサンジョヴァンニ地区にある『L’Asino Che Vola-空飛ぶロバ』というナイトスポットで、ワインバーのようなレストランのようなライブハウスのようなギャラリーのような、まあいうなればなんでも有りのオシャレで楽しい空間!

先々週の金曜日に搬入+オープニングがあったんですが、こういうシャレたスポットには、子どもを産んでからというものまったく縁遠かったので、一歩入るなりワクワク〜!
若かりし頃を思い出して、ぶっとんでしまいました。

d0208226_1646589.jpg

d0208226_16465294.jpg

d0208226_17191128.jpg


2階席はこんな感じで、写真が展示されている。
この写真では見えませんが、このテーブルが、みな違うデザインでペインティングされています。
d0208226_17303644.jpg


入り口近くに展示されたスタイリストさんのかわいいブース。
d0208226_1731311.jpg


今回この企画に私を誘ってくれた『Disarticolate Culture』のメンバーのひとりエレオノーラ(右)と、スタイリストのメリーちゃん(左)と私。
d0208226_16494675.jpg


Disarticolareというのは、私も知らない単語だったんですが、調べてみると『外す、ばらばらにする』というような意味があって、つまり本来のカルチャーをばらばらにする、つまり既成観念にとらわれずに自由に文化しちゃいましょう!みたいな感覚なのかな。

なもので、この子たちとその仲間がまたカッコイイんだよね。
見るからに自由!
ああ、トウキョウに住んでいた頃は、私だってこうやって自由にオシャレを楽しんで、あっちこっちに出かけていたもんだったわあと、最近しっかり型にはまって、オバさん化している私は思うのでありました。

よーし。私もまた自由を取り戻すぞ〜〜〜!

L’Asino Che Vola
Via Antonio Coppi 10
(metro:Furio Camillo, zona:Piazza Zama)
www.lasinochevola.com

私の絵の展示は今月の30日までです♥

オマケの写真
ぶっとぶ母親の横で、翌日の試験の勉強をする健気な娘…。
d0208226_17415990.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
# by natsuki-suzuki | 2013-03-19 17:47 | お知らせ&イベント

bar NEWS

この不景気で、絵なんかさっぱり売れなくなった画家たちは、金ばっかり取るギャラリー(最近のギャラリーは、もうギャラリーではなくて、ただの貸しサロンになっている)にはうんざりして、バールとかレストランとか、そういうところに絵を飾らせてもらう。
そして、画家たちの間で、情報交換して助け合いあがら、この不景気を生き延びるのであーる。

ということで、画家仲間が紹介してくれたバール『NEWS』で展示会。

d0208226_20404221.jpg

日曜日の朝、撮影。
おじさん、写っちゃってごめんなさい。
でも、虫眼鏡で新聞読んでる姿がいい感じ!

d0208226_20412560.jpg

ごちゃごちゃするといやなので、小さめの絵だけを選んで飾りました。

でもまあ実際、こういうところで絵が即売れるかっていうと、そういうわけでもないんですけどね。
でも見た人が後で連絡くれて、家まで買いに来てくれる、ということはままあります。
だから、なんでもやってみるしかない。
家の中にずっと絵を置いておいても、カビはえちゃうしね。(ホントにはえちゃうのよ、うちは!)

ところで今日はひどい天気。
風がビュービューふいて、庭のテントがちゃんと固定してないもんだから、壁に当たってイヤ〜な金属音をたてる。
ご近所に大迷惑だよね。
私は5分おきに庭にでて、なんとか壁に当たらないように押したりひいたり重しを置いたり…。

だからだんなにちゃんと固定してって、いつも頼んでいるのにさ。
ブツブツ…。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
# by natsuki-suzuki | 2013-03-06 21:03 | お知らせ&イベント

ローリエとシナモンのパスタ

d0208226_18402025.jpg

これ、最近の我が家の大ヒットパスタ!

たっぷりめのオイルに、たっぷりめの玉ねぎを入れて、ローリエの葉と一緒にじっくり炒め、たっぷりシナモンをかける。
お好みでペペロンチーノを。

シナモン好きには最高です。

ところで、最近騒がしいのは、個人的な私の周りだけではなくて、イタリア自体が騒がしいのよね。
法王が引退宣言するかと思えば(ふつうのおじさんに戻りたい?)、あの蝋人形のような整形オバケのベルルスコーニが恥も外聞もなく、また立候補したりして…。

ベルルはもう過去の人、イタリアの恥だと国民の誰もが認めたんだとばかり思っていたのに、IMUを返すという政策に、すっかり騙されちゃう哀れな人がやっぱりいるんだよねえ。
現にだんなのお母さんがそうだもん。
それを知っただんなは、受話器の向こうの母親に向かって、さんざんお説教してたけど、いなか暮らしのお年寄りは、どうしても目先にことに騙される。

ベルルって、ほんと、したたかだなあ。
ここ一週間ほど、FBにもベルルをバカにする記事がたっくさん出回ったけど、いちばん面白かったのは、ベルルのにやけた写真と一緒にベルルの思っていることとして書かれた文句。
「僕はね、こうなったら国民をいったいどこまでバカにできるか、とことんやってみたいと、そんなふうに思うんですよ」

私は選挙権はないけど、あったらモンティに投票するかな。
子供たちの夏休みを1ヶ月に減らす、とかいってたからな。
あ、私も目先の政策にコロッと騙されてる?

というわけで、先週末から今週にかけて投票があるので、子供たちは学校休み。
え?なんでかって?
なぜか学校が投票場所になるんですよ、イタリアでは!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
# by natsuki-suzuki | 2013-02-25 19:11 | 毎日

絵画 月の夜 

d0208226_20172629.jpg


先ほどはとってもくだらない投稿をしてしまったので、お口直しに(?)絵画。

なんだかこの1週間、私の周りがざわざわと騒がしい。
つい最近までだんなが長期休暇をとっていたので、子供たちの送り迎えもみんなしてくれ、私は家に引きこもって制作に没頭。←というのは、ちょっとオーバーだけどさ…。
なので、周りのわざめきがまったく聞こえず、ある意味で快適だった。

それが一歩外へでたとたん、いろーんな雑音が耳に入ってきた。

そのなかでも得にうんざりなのが、息子の学校のマンマたちの確執。
何かの集いに、誘われたとか誘われなかったとか、そういうこと。

もうさ、大人なんだしさ。
それぞれ事情ってものもあるんだし、そんなに目くじら立てることないのに、と私は思うんだけど。
もちろん、自分の子どもだけのけ者にされたとか、そういうことなら話しは別だけど、今回の騒ぎは子どもたちじゃなくて、大人の集いよ。私の仲良しのお誕生日パーティのお誘い。

イタリアではこんなとき、けっこう皆はっきりといいたいことをいったりするので、そんなに陰険な雰囲気にはならないけど、

「Fatti caz... tuoi!!!!」と、私は叫びたい。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
# by natsuki-suzuki | 2013-02-21 20:57 |