タグ:お気に入り ( 16 ) タグの人気記事

マクドナルドのジェラートカップ 

d0208226_2227047.jpg


この夏イタリアでは、Macメニュー+ジェラートに、こんなかわいいジェラートカップがついてきて、私はひさしぶりにウキウキ〜♡♡♡
小さいスプーンもセラミックで、本当にキュート!

毎週柄が変わるもんだから、息子をエサにずいぶん通っちゃいました。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-08-25 22:37 | 毎日

ロボットペンダント

d0208226_2255793.jpg


かわいいロボットペンダント、見っけ♡
これを付けると、息子が喜びます。

ところで、話し全然変わっちゃいますけど、トンネル、怖いですねえ…。
私は閉鎖恐怖症なので、トンネル走るときはいつも怖いんだけど、こういうことが実際にあると、もう怖過ぎる〜。

トンネルだけじゃない。
何にしたって、どれだけ老朽化しているかなんて、崩れてみなくちゃ、わからないじゃないの!

閉じ込められる、という観念が、私にはものすごーい恐怖!

すごく怖かった、小さい頃の家での遊び。
段ボールに入ってかくれんぼ。
ふとん巻きごっこ。

ああっ、今思い出すだけでも鳥肌が立つ!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-12-04 23:06 | 毎日

サマーバッグ

d0208226_23131271.jpg


買〜っちゃった、買っちゃった!
だんなのいない間にムダ使い〜!って、いてもするんですけどね。

大きめのサマーバッグ。
しっかりした布地で、ちゃんと立つ ← これ、大きなポイント!部屋に置いてもオブジェ感覚でかわいいし、ふにゃふにゃしたのは、モノが探し難くて頭にくる。

セールで30%オフ、24ユーロでした〜♥

で、いきなり話しかわりますが、本日のランチはこれ。
d0208226_23252861.jpg

ひとりですもん、火なんか使いません。
ルッコラとミニトマト、薄切りパルミジャーノ、缶詰コーンのカラフルサラダ。
これでじゅうぶん!
あー、らくちん!

あ、そうそう。
今日帰ってくるはずだった、だんなたち。
もう1日、羽伸ばすそうです。

ふふふ、羽伸ばすのは、ア・タ・シ♬

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-15 23:29 | 毎日

これぞ、バカンス!

なんと今日から日曜日まで、だんなが子供たちをつれて里帰り!!!!!
私は、来週からの展示会の用意があるのをいいことに、ひとりお留守番!!!!

やった〜!これぞ、究極のバカンスじゃ!

今まで、なんでもかんでも家族一緒主義一点張りだった夫が、どういう風のふきまわしか、私をひとりにしてくれた。
おお、神よ。
ここまでくるのに、なんと長い道のりだったことか…。

と、いうわけで、11時、無事に送り出した後、

わっはっは!

と、ひとり笑いし(今度の笑いは、ほんとの笑い!)、何するかな〜、私の貴重なこの時間に!と考えながら、でも悲しいかな、どうしても身体は勝手に家中のお片づけを始めてしまうのでありました。
なにせ、2週間の展示会の間、片付けをする人がいなくなったので、家の中はすごいちらかりよう!

でも!
せっかくの貴重な時間を片付けで終わらせるなんて、もったいないではないか!
そこで、さっさと着替えて、メルカート散策にでかけました。

で、本日の収穫〜

d0208226_2151686.jpg


水着の上に巻くパレオ、2種類。どちらも新品で、たったの1ユーロ!

d0208226_216319.jpg


巻くとこんな感じ。

d0208226_2163860.jpg


トマト柄が実にイタリアらしくてキュートでしょ?

ところで、イタリアで、始めて海生活をおくった夏、びっくりしたことがひとーつ。
日本にいたときは、水着なんてものは、シーズンに1枚持ってれば充分だったのにここは違う。
まあ、私が海とは縁遠い埼玉生まれであるというのもあるけれど、イタリアでは皆水着をいっぱい持っていて、まるでバービー人形のごとく、とっかえひっかえ変えるのだ。

子どもなんて、海からあがるたびに水着を着替える子もいて、サマーバッグに、何着分もの水着を持っていたりする。

私も慌てて、数を揃えましたねえ。
でも、超貧弱な胸の持ち主の私は、そうそうピッタリくる水着がなかなか探せないので、黒い水着でパレオを変える、という手段にでたわけです。

さあ!
私ひとりのこの貴重なバカンス!
絵も描き、ブログも書きまくるぞ〜!





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-11 21:15 | 毎日

新顔エスプレッソマシーン

d0208226_055325.jpg


楽しい話題に頭をきりかえよう。

新顔さんのエスプレッソマシーンです。

今までのは、「コーヒーできたかな〜?」って思いながらフタを開けると、決まってゴボゴボあふれでて、ガス台が汚れて、かなりイライラしてたんですけど、これは上の部分がガラスになってるし、ゴボゴボしない装置がちゃんとついてるし、これはよいかも!と、思い購入。

結果。
うん!なかなかよい!
イライラしないでおいしいコーヒーが飲めました♪
d0208226_141562.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-02-24 01:08 | 毎日

キラキラカラーボール

d0208226_2235236.jpg

世界中、イタリアの豪華客船の話しでもちきりですねえ。
タイタニックほどじゃないにしても、私はほとんど泳げないので、やっぱりコワ〜イ!
それに寒そ〜。
娘は「あんなに陸に近いんだから、泳げばいいじゃんねえ」だって。
若いのねえ。

それにしても、イタリアは、今年もろくなことがないって感じ。

さて、話しかわって上の写真。
ローマ市内の観光地では、実にいろんな国の人がいろんなものを街頭で売ってるんだけど、これもそのひとつ。
いろんな色に変わるライトボール。

子どもたちが欲しがったので、しぶしぶ買ってあげたんだけど、実は子どもより私の方が喜んでいる。
だって本当にキレイなんだから!
部屋を暗くして見ていると、その美しい色合いにしばしうっとり〜♪
今度は大きい方も買っちゃおうかしらん。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-01-16 22:25 | 毎日

カフェオレボール

d0208226_6583224.jpg

お世話になっているギャラリーさんが、ローマ市内のカンポディフィオーリ付近にあるので、ずいぶんその界隈に強くなりました。

でも先週絵を取りに行ったとき、一緒に同行してくれた友人のひとり、マリオには完全に負けた。

「ボクはこの近辺のリセオに通っていたんだ」というだけあって、その当時(彼は現在50歳)よく通ったという古いBARに連れて行ってくれ、そこはホントに古くて、昔は牛がいて、直接牛乳を搾り取って売っていたというから驚き。

そして、BARのおばあちゃんは、もう何十年ぶりというマリオをちゃんと覚えていた。

上の写真は、そこでマリオがおごってくれたホットココア。
これがめちゃくちゃおいしい!濃すぎず、薄すぎず…。

入れ物がまたいいんだなあ。イタリアではあまりお目にかからないようなカフェオレボール。しかも、すごーく古くて味がある。
コレ、絶対アンティークショップで売れるよなあ。

思わず両手に挟んで、ずずっと飲んでしまいました。

私、自分専用のカフェオレボール、欲しくなっちゃった。
おばあちゃん、今度1個売ってくれないかなあ?

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-01-13 07:05 | 毎日

パールのネックレス

d0208226_19201740.jpg

先日、おみやげに、とってもステキなパールのネックレスヘッドをいただきました。
ちょこんと垂れる、雫のような形がなんともかわいい大粒のパール。でも、それを支える金具は、すごくシャープなゴールド。
こういうところが憎いくらいに私好みで。

で、ビロードの黒いリボンを付けて、チョーカータイプにするのがいい!と直感的に思い、さっそくリボンを付けてみたのですが、ちょっと若者向きになり過ぎかな?というのと、もっと気取らずに、日常的にさりげなく付けられるような感じがいいな、と思い直し、やっぱりシンプルな短めのゴールドチェーンにしました。

おかげさまで、ここ毎日付けています。ウキウキ…♡♫♡♫

パールって、本当にいいですよね。
日本人のココロっていうか、付けてるだけで、なんとなく大和撫子的になれるというか…あ、関係ない?

子どもが生まれる前、ダンナにもパールの指輪とピアスをプレゼントされたことがあって…あ、正確にはピアスは長女ご懐妊のお祝いに(笑)、そういえば、2番目のときは何もくれなかったなあ…。

まあそれはともかく、でも実際、子どもが生まれた後、しばらくはパールから遠ざかってました。なんか、髪ふりみだして子育てしてたせいか、ちっともパールが似合わなくなって(笑)。

でもやっとチビも小学校にあがって、ちょっと落ち着いたので、またパールに挑戦!

同じ方に、昨年は、パールの一連ネックレスもいただいて、以前にはパールのピアスもいただいて(これがまたすごくカッコいい!今度ご紹介しちゃお)、いろいろパールが揃ったし、そろそろ年齢的にも、パールが似合うようになりたいし…なーんちゃって。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-09-23 19:24 | 毎日

ブルドック版ブルースブラザーズ?

d0208226_18201476.jpg

ひさしぶりにメルカートで、お気に入りちゃんをゲット!
ブルドック版ブルースブラザーズ!?

絵柄をアップ
d0208226_18272062.jpg

さらにアップ
d0208226_18275485.jpg

ん?
SANDRA BULLDOG とか MICHAEL CENE とか、いったいどういうネーミング?
その後に続くネームもなんか意味不明。
ちなみにこのTシャツ、 MADE IN TURKEY でした。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-08-12 18:35

con le maniさんの陶器の箱

d0208226_17131680.jpg

今回は、私が日本から大切に大切に持って帰ってきた、陶器の箱のご紹介です。
これを作ってくださったのは、ブログ『ものづくり日記』のcon le maniさん。彼女は、ヴィエトリやモンテルーポでも勉強された、マヨルカ陶器の絵付け師。

コトの成り行きは、彼女のブログのとあるページ。そこに紹介されていた陶器を見て、『ああ、これぞ私の探していた箱だ!』と一瞬に感じ、即刻同じものをオーダーさせていただいた、という次第。

もともと染め付けなどの青系陶器が大好きな私。でもあまりに日本調過ぎるのは苦手で、どことなく西洋と混じり合った感じの『無国籍』っぽいのがいい。
この箱は、各面の柄が皆違っていて、中東っぽい模様と、西洋っぽい模様が青という色を通してうまく調和していて、実に私好み♪

ところで、私の『探していた箱』とは、何の箱かというと、ちょっと話しはヘビーなっちゃうんですが、それは4年前にガンで亡くした父の粉骨を入れておくためのもの。

私に絵心を教えてくれた父は、何より自由を愛し『狭い墓の中になぞ入らん!』といって、生前から、型通りの葬儀はせずに海への散骨を望み、そして私たち家族はその願い通り、散骨にしました。
そのとき、粉になったお骨を、私と母は小分けしていただいたんですね。母は手元におくために。私はイタリアに持って帰るために。

父は、粉骨の一部をイタリアの海に蒔け、そうすれば、帰国のたびにわざわざ墓参りなんぞしなくてすむ、ときどき海に向かって拝んでくれればそれでいい、と私にいったのですが、私、オスティアの汚い海に流す気ないんですよねえ〜。

それじゃあ、だんなのふるさと、カラブリアのきれいな海に流すかな、と思っても、カラブリアもローマからは遠いのでなんだか寂しいし…。
で、どうしたもんかと思っているうちに、流すタイミングをのがしてしまって、これはもう、私のお守りのように、ステキな箱にいれて、ずっと手元に置いておこうときめたんです。

で、そのステキな箱とやらをずっと探していたのですが、なかなか気に入ったものがない。そして今回、その箱にやっと出会えた!ってワケなんです。

こんな気持ちをずうずうしくも突然con le maniさんにメールで伝え、彼女もとても気持ちよく了解してくださり、作っていただくことになったのでした。
今回日本で始めてお会いした彼女ですが、イメージ以上に清楚な方。「 あ、彼女の回りには、きれいな空気が流れてるな」という感じを受ける人。

この箱に関しては、粘土から形成していただき、形成に関してははまだまだ修行中という彼女の、少しまだぎこちない形が、本当に私の願いのために一生懸命作って下さったんだな、と感じられて、とてもうれしかったです。
(しかも、震災を挟んで! 彼女は直接被害に合われたわけではないですが、震災直後は、精神的に、モノを作るには辛かったんじゃないかな、と察します)
改めて、con le maniさん、どうもありがとう!

と、そんなわけで、私の父は、今この箱の中でゆっくり休んでいます。

ところで皆さん、アーティストのご紹介が2回続いたので、『モノを造る人たち』というカテゴリーを設けることにしました。これからもときどき、そういう方たちをご紹介できたら、と思います。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-05-10 17:18 | 毎日