タグ:イベント ( 20 ) タグの人気記事

イスタンブール 国際アートフェア『ARTİST 2012』

ローマのギャラリーSAMANを介して、イスタンブールで毎年行われる、国際アートフェア『ARTİST 2012』に、今年始めて参加しました。
小さい絵画を2点ほど出展。

d0208226_19124767.jpg


17日の初日の様子の画像をFBより借用。
イタリアからの参加アーティストの作品を並べたブースです。
右端寄り、見物人が立っている前あたりに私の作品が、かろうじて見える〜。

d0208226_19405319.jpg


開館期間と時間
11月17日〜24日: 11.00-20.00
11月25 : 11.00-19.00

http://www.tuyap.com.tr/webpages/artist07eng/index.php?main=giris

本当はね。このフェアのためにイスタンブールに行くはずだったんですよ、家族皆で。
まだ行ったことのない憧れのイスタンブール、これをチャンスに連れて行ってあげるよ!と夫がいったから参加したのに、案の定、夫は出張!(ちなみに夫は、仕事で何十回も行っている)
なによ、この期間中には絶対休みを取る!と断言したくせに…。

ものすごーく楽しみにしていたひさしぶりの旅行で、ブログで知り合ったイスタンブールのトルコタイルの絵付け氏のchinichiniさんにもお会いできるのをすごーく楽しみにしていたのに、ザンネン過ぎてひたすら悲しい…。

子どもがいなかったら、ひとりで行くんだけどなあ…。←愚痴。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-11-19 19:39 | お知らせ&イベント

オープニングパーティ無事終了! 

展示会場はこんな感じで。
なかなかウツクシイ回廊がございます。
さすがイタリアの市役所だなあ。
d0208226_16485192.jpg


私の作品の前でパチり!
d0208226_16523624.jpg


サラの作品の前でパチり!
d0208226_16533920.jpg


パオラの作品の前でパチり!
d0208226_16541567.jpg


作品にも、作品の並べ方にも全く共通点がない。性格がでている…。
それにしてもさあ、このふたりのなんと背の高くて足の長いこと。
ローヒール、大失敗〜!
d0208226_16571889.jpg


反対側には、こんなきれいな階段もあります。エッシャーの世界みたいなの。
d0208226_16583040.jpg


さて、ぼちぼち人も集まって。
d0208226_1725871.jpg


いや、実はこの日、ものすごい大雨洪水大嵐注意報で、ニュースでは外出は避けた方がいいなんていってたくらいで、私も、去年の浸水の恐怖でパーティどことじゃないじゃん〜?なんてものすごく心配していたんですが、そんな状況でも、けっこうな人が集まって下さって、ありがたや〜。

で、すごいラッキーなことに、雨がしっかりこの時間帯をよけてくれました。
コムーネの担当さんは、私たちのことストレーガ(魔女)だって!
d0208226_17525116.jpg

d0208226_1734497.jpg


お役所のお偉いさん方のスピーチなんかもいちおうあって。
d0208226_1745264.jpg


その後は、娘とお友達フェデリカちゃんのプチライブ!
d0208226_17215694.jpg

d0208226_1761470.jpg

私はどっちかっつーと、自分の展示より、こっちの方が心配でハラハラしてました(笑)

まあとにかく、おかげさまでシンプルな楽しいオープニングだったんじゃないかなあ、と勝手に思っております。
最悪な天気予報にもめげず、来て下さった方々に心より感謝!
(来よう!とがんばったけど、どうしても来れなかった!という方にも同じく感謝です)
友人サラ、パオラに心より感謝!
たくさんのステキな写真を撮ってくれたカメラマン、ガスパル氏に心より感謝!
最後に…
音楽担当してくれた我がだんなにもいちおう感謝〜!

おまけの写真
こんなんでも自慢の娘…なんでしょうね!
d0208226_17213767.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-10-18 17:27 | お知らせ&イベント

アンコ•マルツィオ広場、VIANIの展示会を終えて。 

d0208226_22585948.jpg

d0208226_2311950.jpg

d0208226_232733.jpg


3週間の展示会を終えて、実は私、もうボロボロ。
売れたのはたったの8枚、うち6枚はプチ絵画という情けなさ!
前回の個展はすごくうまくいったのに、まるで天国から地獄に突き落とされた気分…。

惨敗じゃ〜〜〜。

まわりに探りをいれると、とにかくイタリアは大不景気で、画家さんたちは皆、売れない、売れないと嘆いている。が、しかし、コンスタントに売れている人もいる。
で、それはどんな絵画かというと、やっぱり風景画!

今回売り上げナンバー1だったクラウディオ氏がいうことにゃあ、
『やっぱり風景画はどんなときにも強い。しかも、やっぱりイタリアでは水彩よりも油絵が圧倒的に人気、というより、伝統的に油絵の方に価値を見出す』んだそうです。
保守的なのね、イタリア人って。

とはいっても油こってりの古風な感じの風景画ではなく、そこはオシャレなサラリ系の油絵。

それからさらに彼がいうのには、ここ数年人気なのは、大きな絵だそう。
私たちの親世代は、壁という壁にごちゃごちゃと絵を飾るのが流行っていたけど、今どきの若いイタリア人のインテリア趣向は、大きな絵を1枚、なのだそうです。

そうかあ。
私もこの冬は、再び風景画復活、しかも油絵にも挑戦か!?
意固地にスタイルを貫くのもいいけど、売れなくっちゃ、意味ないですもんねえ。

マイ•ブース。
d0208226_22524592.jpg

友人撮影。
お客さんに空しく(笑)アピールする私…。
d0208226_22541676.jpg

お隣ブースのテレーサの絵画。
彼女の描く海は、そりゃあもうピカ一で、今回も上の大きな絵が売れました。すごい〜!
d0208226_22544661.jpg

とっても紳士なアルテッリ氏と奥様のブース。
d0208226_2258277.jpg




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-08-12 23:15 | お知らせ&イベント

イタリア、初個展『GOCCIE DI FANTASIA』 

子供たちが夏休みに入り、上の娘のバレエの発表会(そのための毎晩の補習レッスン)、それに平行して中学終了の試験が1週間あり(プチ卒論を制作して、先生方の前で発表するのが最後の締めくくり!)、それらがやっと片付いて、ほっとする間もなく、私の初個展が始まりました。

場所は、オスティアのポンティーレの大テントの中。
d0208226_1859457.jpg


こんな感じで並べた作品。
d0208226_18362947.jpg


個展タイトルの『GOCCIE DI FANTASIA』とは『ファンタジーのしずく』、このテント内での展覧会を企画しているギャラリーのオーナーがつけてくれた名で、私はと〜っても気に入ってます。
d0208226_18354254.jpg


本日最初のかわいいお客さん。
d0208226_1837419.jpg


昼間は暑くて暑くて人っ子ひとりいませんが、夜ともなると、人々がどど〜っとポンティーレに押し寄せてきます。
なので、毎晩たくさんの人が興味深く見てくれて、たくさんの人に絵の説明を求められたりして、12時に終わって家路につくときにはもうくたくたなのですが、いろんな人のいろんな反応が、本当におもしろい。

個展は、日曜の夜まで続きます。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-07 19:01 | お知らせ&イベント

春の街頭展示会 

今年もオスティアの、街頭展示会の季節の始まりです!
(街頭展示会っていうのもへんないい方だけど、他に妥当な呼び方が思い浮かばん…)

d0208226_16242681.jpg


4月はずっと天気が悪かったので心配していたのですが、最終土曜日はカラッと晴れて、とってもいい気持ち!
写真は早朝なのでまだ人はいませんが、午後は太陽につられて、オスティア中の人が出て来たみたいな感じでした。
翌日の日曜日は夕方からポツポツ雨で、早々に店じまいでしたが…。

d0208226_16252628.jpg

d0208226_16255723.jpg


たまには額縁入りの写真でも。
額縁を選ぶ、というのもけっこうたいへんな仕事であります。

d0208226_1626313.jpg

d0208226_16265861.jpg

d0208226_1628191.jpg
d0208226_16273412.jpg


こういう屋台みたいな展示会っていうのは、イタリアではポピュラーなイベントなんですが、正直いって、参加するようになるとは、思ってもいませんでした。
なんだかジプシーになったような気分で、初めはかなり違和感あったんですけど、慣れてみると、かなりおもしろい。

おまけの写真:ジプシーの子供たち…。

d0208226_1629292.jpg


お買い上げ下さった方々、わざわざ遊びにきれくれた友人の皆さん、興味を持ってじっくりご覧下さった方々(特に子供たち!)、お声を欠けて下さった方々、ありがとうございました♡

次回の展示会は6月25日からの2週間、場所はオスティアのポンティーレです。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-01 16:47 | 毎日

アッティコさんの復活祭イベントにて

さきほどイタリアフェアの様子を書いたので、ここで一気に、アッティコさんでの復活祭イベントの様子も書いちゃいましょ。

時は4月23日、すんごいイヤ〜な天気の中、浅草橋にある日伊文化交流サロン『アッティコ』さんにて、復活祭のイベントが行われました。
どんなイベントかっつーと、著書『南イタリア お料理歳時記』の中の復活祭のお菓子、CUZZUPE(クッツゥーペ)を、みんなで一緒に作って食べて、わいわい楽しみましょうー!!というごくシンプルなイベントです。

開催時間より一足先にアッティコさんに伺い、まずは大きなクッツゥーペをひとつ作り、

d0208226_244773.jpg

皆さんには、思い思いのお好きな形で小さいものを作っていただきました。

d0208226_252226.jpg

クッツゥーペは、甘みのあるパン生地で作るのが本来のようですが、クッキー生地の方が作りやすくて簡単です。

ゆで卵を殻付きのままのせて、オーブンで焼くっていうのが、え?マジ?って思うところ。
で、焼き上がったら卵とクッキーを一緒に食べるんですか?っていうご質問が多かったのですが、いえいえ、そんなことはなく、クッキーと卵はまったく別ものです。

卵はただ復活のシンボルなので、のせるだけ。
食べるときはクッキーはクッキーで、卵は卵で…。

最後にふりかける色とりどりのアラザンは、今回お手伝いをかってでてくださった『イタリアで家庭料理を学びたい』の著者、前澤由希子さんが持参して下さいました。日本にはこういうカラフルなのはないんですって!用意してこなかったので、たすかりました〜。

ちなみな由希子さんのブログに、私のよりずっとキレイな写真で、今回のイベント情報をのせていただきましたので、コチラでご覧下さいませ♪

あ、そうそう、皆様、イタリアにいらしたとき、あるいはイタリア人にあったとき、くれぐれも「イタリアの復活祭のお菓子ってクッツゥーペっていうのよね?」などとおっしゃらないように!お菓子の名前は各地方で変わり、同じカラブリア州でもクッツゥーペと呼ぶのはたぶんカタンザーロだけでしょうから!いや、同じカタンザーロ市内でも、人によって微妙に変わるかも!?

とにかく、日本滞在最後の日、スローフードでおなじみの島村奈津さんや、ご翻訳本などをたくさん手がけられ、今回『ばぁばは語る』というとてもおもしろそうな本を執筆された、河内かずこさんもいらして下さり、楽しいひとときを過ごさせていただきまして、ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

そして最後には、おもいもかけず、ステキなバラの花束までいただきまして、カンゲキ〜!
またいつか、皆様にお会いできることを切に願って…!
d0208226_2494668.jpg




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-29 02:13 | お知らせ&イベント

イタリアフェアで和気あいあい♡

期間中は、疲れ果てて、しっかりご報告できなかったイタリアフェア。遅ればせながら、思い出話しをちょっと…。

あ、まずは結果報告ですけど、私は惨敗〜〜〜???
三越さん、サローネさん、ご期待に添えなくて、ごめんなさいね〜〜(汗っ!)

目標額に満たなかったら、それは震災で人出が少なかったせい!といいたかったんですが、お客さんはたくさんいたので、いいわけにならないのがツライところ(泣)。
でも、他のブースの方々がいうには、やっぱり恒例より人出は少なかったそうです。
あれでねえ? まあ確かに土日が終わってからは、閑散としてましたが。

でも、とにかく、回りのブースの方たちとすっかりお友達になって(というか、勝手にならせていただいて…)私的には、とっても楽しいフェアでした。
遠いところを訪ねて来て下さった友人知人の皆様方、ブログで知り合った方々などともおしゃべりを楽しめたし!
儲けよりもすばらしい財産だったと思ってます。(え?負け惜しみかって?違います!!)

それでは、そんなイタリアフェアで仲良くしていただいたご近所ブースのお写真初公開!
d0208226_19232164.jpg

まずは、連日大景況だったお隣のジラソーレさん。私は初日、そのあまりの大盛況ぶりに、いきなりバーゲンをやってらっしゃるのかと思っちゃいました。太陽のように明るいシチリアのデ シモーネ陶器を主に扱っていらっしゃいます。店主のご夫婦も、まあホントに太陽のような方!どさくさにまぎれて?私の本をお客様にご推薦下さったり、本当にお世話になりました。これからも仲良くおつきあい下さいね!
d0208226_1924464.jpg

デ シモーネさんのこんなカップで毎朝コーヒー飲んだら、元気いっぱいでしょうねえ!
d0208226_19243799.jpg

ガラリと変わって、淡い色合いが優しいカレカの陶器。こちらもジラソーレさん。
d0208226_19255422.jpg

ねがいうって、こちらは我がサローネさんのソリメーネの陶器。うまへた感覚の絵がかわいい、私のイラストにもちょくちょく登場します。
d0208226_19264234.jpg

私たちのブースの前にいらっしゃったのが、イタリアのインテリア全般を扱っていらっしゃるnoveさん。いやまあ、こちらの社長さんとは、雑談を思い切り楽しませていただきました!このかわいい陶器のわんちゃんには、ナッキーと名前をつけ、お嫁にいかれるのを待っていたのですが、結局いきそびれちゃいましたねえ。
d0208226_19274471.jpg

こちらは一変して、美しいフィレンツェ彫りのジュエリー。フィレンツェ在住の作家、吉野基代さんのブランドUnikusの作品。彼女も、ジュエリーに負けず劣らずのお美しい方!今回、イタリアからの実演者が原発のため誰も来なかったので、私たちすっかり仲良くなっちゃいました。今度、フィレンツェでぜひお会いしましょうねえ!
d0208226_19282416.jpg

明るい柄の布製のバックが飛ぶように売れていたのが、こちらHTS-JAPANさん。これからの季節にいいですねえ。最後にちょこっとお話しさせていただきましたが、きさくなご夫婦。またいつか、お会いできますように!
d0208226_19294056.jpg

こちらはグラナダさんの陶器。前半はイタリア陶器(ベッラドンナやラフェエッレスキなど、伝統的なものがあって、写真撮りたかったんですけど、チャンスを逃してしまいました)を扱っていらっしゃいましたが、後半は場所を変えて、スペイン陶器をズラリ〜。この大きな壷はじゃがいも用?ステキでした。
d0208226_19505811.jpg

ロイヤル通商さんの、春爛漫といった色合いの素敵なグラスたちはセール価格で、とってもお買い得でした。欲しかったわ〜。

他にも、いろいろな方とごあいさつさせていただきました。残念ながらお写真撮れなかったんですけど。
これからも皆さん、がんばって下さいね〜!!!
私は、まあもうお誘いないと思いますけど(笑)、どこかでお会いできたらウレシイです!


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-28 19:37 | 毎日

三越イタリアフェア開催中!

いやはや、始まりました、イタリアフェア
まずは、東京メトロ駅『三越前』の広告をパチり!
d0208226_10534860.jpg

12日の飾り付けでは、朝の9時半から夜の9時までかかり、
(なにせ壁が固くって、釘を打ち込むのに一苦労!この壁、ベニヤじゃないくて、セメントじゃん!)こんな感じに仕上がりました。
d0208226_10544672.jpg
d0208226_10542971.jpg

途中のお昼休みは、サローネさんと屋上にあがり、一休み。生まれて始めて三越さんの屋上に上がりましたが、ここにはなぜだか神社があって、なんともいえない不思議空間。
被災復興とフェアの盛況を祈願して、思わずお参りしちゃいましたわ。
d0208226_1102631.jpg

…と、休んでいる間にけっこう大きな余震があって、びびった〜!

さて、心配していた翌日の初日の入りは、すごい人、人、人!
自粛はどうした、自粛は!?って感じで、私は唖然とするばかり。
いやー、さずが三越さん!
その後も土日は盛況で(とはいっても、やはり前例より人の入りは、少ないそうですが)、
で、私の絵はどうかというと、日曜日まではまあまあでしたけど、月曜からはスッカラカ〜ンで、私の実力もこれまでか…トホホ…ってな感じでした。

それでも、わざわざ来て下さった方々、お買い上げ下さった方々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回いろいろと仲良くしていただいた、回りのブースの方々とのおしゃべりもとっても楽しくて、後々ブログでも紹介させていただきたいと思ってます。

昨日、今日はお休みをいただいて、イタリア帰国の用意です。おみやげ、何にも買ってないし〜!と大慌ててで、昨日は地元のイトーヨーカドーさんで、あれこれおみやげや自分用にくだらないものたくさん買い込んで、ストレス解消!
三越さんもいいけど、やっぱり私にはイトーヨーカドーが性に合ってるかってか!?

明日は最終日で、お片づけ。
あさっては、アッティコさんでのイベント。
そして、日曜日にはイタリアへ…。

わ〜ん、もっと日本にいたい!!

あ、そうだそうだ。
ブログに励ましのコメント下さった方々、お返事遅れてホントにごめんなさいでした。
慣れない販売のお仕事に、もうクタクタ〜。なんちゃって、帰りがけに飲んだくれてたせいもあるんですけど…。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-21 11:11 | お知らせ&イベント

サンタモニカ チャリティーコンサート&バザー

おかげさまで、チャリティーコンサート&バザーは大盛況でした〜!
d0208226_3565652.jpg

バザーには、本当に、想像以上にたっくさんの日本人の方々にご参加いただいて、食べ物類から小物類まで、実に多くの品物がテーブルに並び、テーブルも足りないくらいで、まずは嬉しい悲鳴!

ああ、でも、もしこれで、お客さんが全然来なかったら皆さんに申し訳ない、どうしよう…!と胃が痛くなったのもつかの間、開場と共にどど〜っとお客様が来て下さって、会場内はてんやわんやの大騒ぎ。
d0208226_403793.jpg

d0208226_413482.jpg

d0208226_4362995.jpg

d0208226_427521.jpg

d0208226_4283099.jpg


時を同じくして教会内では、滝川啓子さん、福田菜季さん、ピアニストの中山ゆかりさんが見えて、コンサートのリハーサルが始まり、私は、あっち行ったりこっち行ったり、ハラハラドキドキ。

私、ホントは、こういうの仕切るような性格じゃないんですよ、マジで。白状しちゃいますけど!

バザーは大盛況のうちに終わり、続いてのコンサートも、しっとりと、とてもいい感じで終わりました。これが急ごしらえのコンサートとは、とても思えない。(いきなり私があいさつするハメになって、へったくそなイタリア語で、わけわかんないことしゃべりくって、これが最大の汚点でしたが…)
d0208226_422473.jpg

滝川さんも福田さんも、それぞれ個性をお持ちのすばらしい歌声で、華を咲かして下さって、ピアニストの中山さんも、本来はすばらしいピアニストでおありのはずなのに、今回は伴奏に徹していただいて、皆さん、それぞれ本当にがんばっていただきました。
オラトリオの人たちも含めて、イタリア人たちも皆心からカンゲキしてました。

そんなわけで、昨夜は、興奮冷めやらぬ想いで、大満足でベッドに入ったのですが、今朝目が覚めてみると、ああ、なんでもっと、お手伝いに駆けつけてくださった方々ひとりづつに、きちんとごあいさつをしなかったんだろうと、悔やまれて、悔やまれて。

いきなりどど〜っと人が来たので、何がなんだか、わかんなくなっちゃったんですよね。ごめんなちゃいね、皆様。そうこうしてる間にカナレ10(地元のローカルテレビ?)が、取材に来たりで、いやだといったのに、マイクの前にたたされて、ここでも赤っ恥かかされて…トホホ。

こんな感じで落ち込んでいる間に、今回バザー隊長を勤めて下さった後藤知美さんが、集計と共に(スミマセン、本当は私がするべきなのに、明日日本に立っちゃうもんで、銀行にいけないので、彼女にお願いしてしまいました)こんなメッセージを送って下さいました。
これは、私の気持ちをも代弁してくれているようなメッセージなので、許可をいただいて、ここに掲載させていただきます。


バザー、募金、コンサート…準備に追われている間は、大丈夫かな?ちゃんと人が来てくれるかな、などの不安もありましたが、お天気良好、人の山…(何がなんだかわからなくなっちゃったくらい…)大反響の大成功に終わって、受付・募金コーナーでも、来場者の方々から慰安の心情を伝えられて感謝し、教会・オラトリオの皆さんが頑張ってくれたコンサートも素晴らしい、『共生』を訴える感動的なものに締めくくられ、こんなに人々の温情に心が救われるなんて。
 
昨夜は、 自宅へ帰ってどっと疲れておりましたが、集計をきちんとし直しました。 ボランティア精神旺盛の夫にも手伝ってもらって(お水やら、外で遊ぶ子供たちの安全監督をお願いしていたので、重複する荷物運びで疲労感もいっぱいでしたが)お金を数えなおしてもらいました。今朝も早朝からお仕事へ出勤してます…。

月曜は車が午後遅くまでないため、火曜日朝一番での振込みとなりますが、ここで、募金総額とその内訳をお伝えします。
 
教会コンサート 1,050.00
募金(受付で)1,077.56
バザー    3251,66
===============
合計     5,379.22ユーロ
  
皆さんの温かな寄付により,このような大きな成果がでました。
感無量!ですね。
 
準備に追われたり、連絡や知人・友人への宣伝・メールでの呼びかけ等、本当に大勢の人の協力がなければ、ここまでの素晴らしい成果はなかったでしょう。

サンタモニカ教会のオラトリオの皆さん、オスティアの町の皆さん、ティボリやカステッリ、サンタマリネッリ、ラディスポリ、それからフィレンツェからまで…友人・親戚のみなさん、そのまた友人、人の絆の大切さを見た気がします。そばで支えてくれた夫たちにも、こまごまとした協力をしてくれた子供たちにも、感謝です。
 
大震災で、今この瞬間も苦境の中で生きている人たちにも、復興するにあたって大きなエネルギーを注いでいかなくてはならないと思うのですが、しかも長〜いスパンで。
きっと、こんな素晴らしい人の絆があれば実現していけるのでしょうし、これから頑張っていってほしいですね。
皆さんから寄せられた、震災している人へのメッセージは、簡単な記録と合わせて、一番ふさわしい場所へ郵送できることを考えています。
 
長くなりましたが、参加させていただけて本当に感謝しています。
私からお誘いさせてもらった人たちは、今回のバザーへの賛同を心待ちにしていたように、終わったあとも、心に大きく残るものとなったようです。みんなの表情が心に染みています。
オスティアで呼びかけにあたった皆さんへもよろしくお伝えくださいませ。
 
お疲れ様でした。振込み後、報告だけさせいただきますので、よろしくお願いします。
 
                頑張れ、ニッポン。後藤知美

d0208226_452338.jpg

(実は、この集計をいただいたあとに、「きのうのコンサートには来れなかったのだけど、ぜひ募金したい」という友人が、わざわざ我が家に来て、50ユーロを渡してくれました。
それも入れて、総額5429.22ユーロです!

他にもいろいろな方からメッセージいただきました。
本当に、ありがとうございました&お疲れ様でした!

でも、皆さん!これで終わりじゃないですよ!支援は末長〜く続くのです。そして、暖かい手が必要なのは、広い世界中で日本だけじゃない。そのことも私は、心に強く刻んでおきたいと思います。

写真提供は、後藤さんの下で、バザー活動には慣れないながらも、オスティア支部をまとめて下さった、荒川知美さんのご主人様です。ありがとうございました。
(お写真がのせられなかったテーブルの方、ごめんなさい!)

ご参加下さったruggineさんのブログも、ご覧下さい!いろいろお写真のってます。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-04-04 04:13 | お知らせ&イベント

アッティコイベント『復活祭を楽しもう!』

d0208226_23521333.jpg

またまたお知らせです。

三越イタリアフェアが終わっての翌日、4月23日の土曜日に、日伊文化交流サロン「アッティコ」さんにて、『復活祭を楽しもう!』というイベントが開かれることになりました。

今年の復活祭はズバリ!4月24日で、その週は、聖週間です。
『南イタリア お料理歳時記』の中でご紹介した復活祭のお菓子、クッツゥーペをご一緒に作りながら、南イタリアの復活祭のお話しなどをして、皆で楽しく過ごしましょう!というイベントです。

クッツゥーペとは、ドーン!と豪快に殻付き卵が乗っかった、カタンザーロの復活祭のパン菓子。
卵といえば復活祭のシンボルです。鳥の形やハート、いろいろな形を生地で作って、ゆで卵をのせオーブンで焼く。子供たちも大喜びの、とってもカワイイお菓子です。

詳しくはこちらをご覧下さい!

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2011-03-05 00:13 | お知らせ&イベント