タグ:日々 ( 95 ) タグの人気記事

ハーブに元気をもらいましょう。

信じられないことに、オスティアでは、来週いっぱいでもう夏休み。
げげ〜〜〜っ!

ということで、今の時期は学年末なので、超過密スケジュール!
学校の行事の他に、習い事の発表会の準備もあって、カレンダーは、もうぐっちゃぐちゃ。

先週は、そんなこんなで展覧会の搬入日を『思いっきり勘違い!』して、大慌てて週末に絵を仕上げ、しかしその間に、日本語教師をしているお友達に頼まれた学校祭のセレモニーで、日本語訳の歌をうたうコーラスに参加したり、友人の息子くんのプリーモコムニオーネのパーティに呼ばれたりで、地獄の作品作りでした。

しかも、搬入日の月曜日は朝から雨だしぃ…。
その中を傘をさして、ローマまで。ああ、ため息…。

帰ってみると、アフリカに出張中のだんなから、こんなメールが。
『ここはすごくいいところです。キリンがいて、ゼブラがいて…』

ばっかもーん、こっちはそれどころでないわい!
今週は2回も娘の学校のコンサートがあって、もうへろへろだわい!

と、前置きが長くなりましたが、こんなときに、元気をくれるイタめしといえば、やっぱりハーブですねえ!
d0208226_22482850.jpg

トマトソースのスパゲッティには、もちろんバジリコをた〜っぷりのせて…。
d0208226_23111395.jpg

ズッキーニやナスのグリルには、にんにくとミント。
d0208226_2312027.jpg

d0208226_23121512.jpg

きわめつけは、ルッコラとミニトマトのサラダです!
d0208226_23131527.jpg


あ、あ、まずい!
息子を迎えにいかなくちゃ〜!


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-30 23:16 | 毎日

続 がんばれ、親鳥!

先週の土曜日のこと。
庭でランチをしてたら、おや? お母さん鳥が、くちばしにエサを加えてやってきた。
たまたまカメラでランチの写真を撮っていたので(もちろんブログのため〜)、すばやくカシャッ!
d0208226_163130.jpg

d0208226_15592337.jpg

やっぱりヒナがいるらしい。
お母さん鳥がまた飛だっていったので、こらえきれなくなった夫が、そっと巣に近づいてカメラを高くかかげて盗み撮り!

すると…。
d0208226_1665126.jpg

わあ!いたいた〜。
かわいいヒナが4匹も!!

皆でカンゲキしていると、今度は…。
d0208226_1684442.jpg


お父さん鳥がやってきて、エサを与え、それから長い時間、子守りをしていました。
週末はお母さんにかわって、子育てのお手伝いかな?
今頃お母さんは、「アー、疲れた!」とかいいながら、どこかで羽のばしてるのかも?

なんて冗談はさておき、なんだかとっても微笑ましい夫婦鳥で、『家族作り』に我が家を選んでくれてありがとう!なんて、思わずつぶやいてしまいました。

子供たち、ちゃんと巣立っていってほしい!
がんばれ〜〜〜!!




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-15 16:17 | 毎日

がんばれ、親鳥!

いっけん、ただ無作法にのびてるだけの我が家のブーゲンビリア。
実はなかに…。
d0208226_15245276.jpg

鳥が巣を作って、親鳥がじ〜っと卵を温めていたんです。
d0208226_15271019.jpg

もう2週間くらいたつので、そろそろ卵がかえってもういいのでは?
(あれ?こういうときは、ヒナがかえる、っていうんだっけか? ああ、日本語が…)
と思っていたところ、最近親鳥が何かをくちばしにくわえて行ったり来たりしているので、小さなヒナが生まれたのかも♥

いや〜〜〜なことを忘れさせてくれる、小さな我が家の鳥物語です。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-12 15:39 | 毎日

ひさしぶりの人生劇場!

ひっさしぶりに、怒りの鉄拳!
イタリア人に、してやられた。
だんなとの長引くケンカもぶっ飛んだ。

こういうイヤなことは、書き留めるより、早く忘れてしまう方がいいのですが、どうにも怒りが収まらないので、書いてスッキリしてしまおうと思います。

それはおとといの夕方。
上に住むシニョーラがだんなを連れて、ピンポ〜ンとやってきて、いきなり怒鳴りまくった。
「あたしの車がこすられているのよ!あんたがやったんでしょ?」

「?????」

怒鳴りちらしているもんだから最初はよく意味がわからなかったのだが、つまり、家の前に停めてある、彼女のシルバーの車の左前方にブルーの小擦り傷があって、その後ろの後ろ(つまり彼女と私の車の間には、もう1台車がある)に停めてある私の車(ブルーのTwingo)の右後方にシルバーの小擦り傷がある。
キズの高さはほぼ同じ。
彼女の夫が、足を使ってキズの高さを計ってみせ「高さも同じだし、色も合うし…」とか、ごちょごちょいっている。

だから、私が縦列駐車するためにバックしたときにこすった、と、いちゃもんをつけにきたのだ。

私はいった。
「このキズは前々からあるものだし、だいいち、縦列駐車するのに、こんなに前まででるわけないでしょう?」

すると彼女は、「そんなことは知らないわよ!もっと前に空きスペースがあるかどうか見る為に、前にでたんじゃないの?」とまくしたて、さらに、「私は車がぶつかった音を家から聞いたのよ。その後、しばらくして外を見てみたら、あなたの車が停めてあった。その前はなかったのに」

私も頭に来て「なにそれ。別に、すぐ見たら、私がちょうど駐車しているとこだったってわけじゃないんでしょう? で、あなたは、私があなたの車をこすって、そのまま知らんぷりしてるっていいたいわけ?」

「そうはいってないわ。あなたは気づかなかったのよ!」
「だって、音がしたんでしょう?あなたの家まで届くような音が!そしたら私だって気づくわよ」
「聞こえなかったんでしょ。とにかくあなたがやったのよ!」

とにかく「Sono sicura che.....!」(私は確信している)を連発して、私が犯人だといいはる。

私はいったん引くことに決めた。もう頭がいたくなってきて、言い返す気力もなく、こういうイタリア女は、何をいってもつじつまが合わないことを平気でいい返してくるから、とうてい勝ち目はない。

「わかったわ。金を払えっていうなら払うわよ、それであなたの気が済むなら。でも、もうじき夫が帰ってくるからちょっと待ってちょうだい」
こういうとき、我が夫は非常に頼りになる。決して逆上せずに、冷静にやり返すのがうまいのだ。

だんなが帰ってきてからは、当然のごとく、私の車を彼女の車の横にもってきて、現場検証。
案の定、キズは微妙に高さが違っていて、彼女の車のキズの方が高い位置にある。
しかも、私の車のバンパーはかなり外へでているので、それが擦った後がないのが絶対おかしい。

すると、彼女のバカ夫は、こういいはなった。「車がぶつかった衝撃でバンパーはへっこみ、車体が少し持ち上がったのかもしれない」

おまえ、バカも休み休みいえ!

だんなはすかざず「ああ、なるほど。妻の車はゴムでできてるっって訳か。自由自在に形がかわり、へっこんだり元に戻ったり、上がったり下がったりするっていうわけか? だいたいボクたちは、こんなささいなキズに払うお金がもったいなくて、近所つきあいを悪くしようなんて思わないよ。本当にやったのなら、謝ってすぐ弁償するさ。でも、どうみたってこのキズは合わないよ」

その後、さずがにバカ夫は非を認めたらしく「ok,ok」といって去って行こうとしたが、彼女の方は「警察を呼ぶわ!」といいだす始末。
だんなが「どうぞ、どうぞ。呼びたければ呼べばいい」というと、バカ夫が彼女をなだめすかして、去って行った。

信じられん!!!
何の確信もないのに、ここまで思い込むってどういうの?
友達とまではいかなくても、それなりにあいさつしたり、道で合えば立ち話ししたりしていた仲だったのに、いきなり豹変するんだから。
でも、これがイタリア人なのだ。

しかし…。
私はだんなから「キミは何も言うな。彼女と同じレベルに落ちるな」といわれ、現場検証のときはおとなしく家にいたのだが、これがどうもいけない。

後から悔しさがこみあげてきて、いてもたってもいられない。

私はだんなにいった。
「悪いけど、もしまたこういうことが起こったら、私はレベルを下げて、私だって言いたい放題いいます。もちろん、イタリア人相手の無秩序な言い合いには絶対勝てやしないだろうけど、こんなふうに悔しさを溜め込むよりはマシよ」

彼女は今頃、ご近所中に車のキズを見せて、私がやったといいまくっているに違いない。

おまけですが、娘の攻撃もなかなか素晴らしかったそうです。
私が駐車したとき、彼女は助手席にいたので、娘はシニョーラに向かって「家にいたあなたに音が聞こえて、私に聞こえなかったなんて、へんよね」と平然といってのけ、シニョーラが我を忘れ「何行ってるの? 私は40のシニョーラで、あなたはまだ中学生でしょ?」というと、だんなとふたりで「Che centra!!!」(何の関係があるんだ!?)と言い返したそうです。

ホントにね、イタリアに暮らしていくには、もっともっと強くならないとね。
突撃されたときに、ものおじせずに言い返す、というワザを身につけないと、生きていけませんわ…。









❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-10 19:25 | 毎日

Via Margutta の展示会 

もうあっという間に5月ですねえ。
日本はGWだったんですねえ。すっかり忘れてました。

私は5月1日に、スペイン広場のすぐ近く、マルグッタ通りで年に2回(だったかな?)行われる展示会を見に行ってきました。
友人アーティストがたくさん参加しているので、来年あたり私も参加してみようかなあ、と思いつつ、どんなものかと…。

d0208226_16215130.jpg


蔦のからまるかわいい小道。
ギャラリーやレストランもいっぱい。
アーティストたちには、それぞれ屋根付きのブースが割り当てられます。

d0208226_17272570.jpg

d0208226_16224195.jpg

d0208226_17272860.jpg

d0208226_16222866.jpg


ちょっとおもしろい展示が、ショッピングバッグをアートにしたギャラリーでした。
私もこういうことするの、大好き。

d0208226_16234415.jpg

d0208226_16241488.jpg


もっとゆっくり見て、お友達のブースの写真とか撮りたかったんですが、あいにく雨が振り出し、近くのレストランに飛び込んだら、ベジタリアンレストランでした。
子供たちの反応は、すざましかった!

娘: ベジタリアン? Che schifo!!!!!! 私は肉が食べたい! 肉、肉、肉〜〜〜!!!!!! ←まるで人食い人種のような雄叫び。
息子: ベジタリアンってなに? え? 野菜ばっかり!? やだあ、ボク、マクドナルドに行きたい〜〜〜!!!!!!

d0208226_17284722.jpg

d0208226_16245260.jpg


でもなんとかなだめすかして、入りました。
オシャレなブッフェスタイルで、ドルチェ、コーヒーもついて、ひとり25ユーロ。子どもは半額。
しかし、ベジタリアンレストランに欠かせない豆腐とかセンタンとか、そういうコストのかかるメニューはゼロ。
うるさいだんながチラ〜っと嫌味をいったら、私たちのテーブルにだけ、特別にセイタン料理を持って来た!うひゃっ!

d0208226_16252258.jpg


ランチをした後は、友人たちのブースを再び回って、その後はコルソ通り近辺を散歩。
ひさびさの楽しいローマの休日でした〜。

d0208226_1628301.jpg






❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-05-06 17:00 | 毎日

パスクエッタ 2012

翌日の月曜日は、パスクエッタ。
イタリアではなぜかピクニックをする日となっております。

でもたいがい天気が悪い。
今年も、お日様こそ出ていたものの風が強くて寒い!

で、ふつうなら諦めるものの、うちのだんなはふつうじゃないので決行。
こういう無謀なイベントにつきあってくれるのは、いつもおなじみエレオノーラファミリー。

実は、私たちのボロ車があっちこっち調子悪くて、土曜の夜もいきなりエンスト。私と子供たちが後ろから押すハメになったりで、この日のピクニックは私とだんなはバイクで、子供たちはエレオノーラの車で行くことに。
つまり、だんなはバイクを飛ばしたかったのよね!

なので、わざわざブラッチャーノ湖近くまでドライブして、でもおかげでかなりいい場所を見つけて(実は私有地?スミマセン)、しかも風もおさまり、楽しいパスクエッタになりました。

d0208226_19231279.jpg

d0208226_19403848.jpg

d0208226_194234.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-04-13 19:51 | 毎日

パスクワ 2012

先々週、パラッツオの工事のため停電が一日続いた後、ネットがつながらなくなって、こうなると自分ではまったく手に負えず、だんなの出張帰りをひらすら待って、やっと直りました。

なもんで、遅ればせのパスクワ(復活祭)日記です。

d0208226_1761950.jpg


朝はまず、子供たちの卵チョコ割り大会で、始まります。
娘はもうじき13歳にもなるのに、まだ卵チョコを欲しがるのよね。
高いから(笑)もう卒業してほしいんですけど〜。

ちなみに今年のオマケは最低だった…。

d0208226_1771183.jpg


そしてパスクワランチは、いつものように卵入りラザーニャで始まります。

d0208226_17292291.jpg


パスタとパスタの間に復活祭のシンボル、ゆで卵を入れます。
詳しい作り方は『南イタリアお料理歳時記』見て下さいね〜。

d0208226_172899.jpg


それからセコンド。今年は始めてabbacchioに挑戦!
アッバッキオは生後3ヶ月までの子羊(アニェッロ)のことで、ローマではこう呼ばれます。
名前の由来を調べると、なんと昔は棒でたたいて(abbacchiare)子羊を屠殺していたため…とあるので、これを知ってしまうとなんともいたたまれなくて一瞬悩むのですが、アバッキオはローマ名物でもあるから、食べる機会も多くて、しかもこれ、けっこうおいしくてさ。
ごめんなさいね〜〜〜といいながら…。

d0208226_1795047.jpg


作り方はいたって簡単で、30分ほどオーブンで焼いてから、オリーブオイル、にんにく、アンチョビー、ローズマリー、塩、コショウを混ぜたものとワインふりかけて、再び焼く。これだけ。
おいしいのよ。

そしてこれは、去年もブログにのせましたけど、カラブリア名物パスクワのお菓子クッツゥーペ。地方によって呼び名も作り方もかわりますが、私は簡単なビスケットタイプを作ります。見た目もキレイだし。

d0208226_17103783.jpg


前日の土曜日に子どもたちを数人呼んで、みんなで楽しく作りました♡

d0208226_17135658.jpg

d0208226_17132221.jpg

d0208226_17142642.jpg


href="http://www.salone-studiofiori.com" target="_blank">『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-04-13 17:31 | 毎日

更年期ハーブティ 

歳もバラしちゃったことだし、私はこれから真剣に更年期障害対策に入ります。
ええ、入りますとも!

いえ、でも別に、いきなり汗がダラ〜っとかそういう症状はないんですけどね、
でもこの最近の、意味不明のイライラとか、だるさによる無気力感とか、こういうのってやっぱりホルモンのバランス崩してるせい?って感じがひしひしとするので、対策に入ろうというわけです。

そしてやはり、めざすのは自然療法!

まず手始めに、開いてみたのがハーブの本。
私の持っているものは、ちょっと古い本ですが『ハーブティー おいしく飲んで美しく健康に 監修 佐々木薫』。
その昔、一瞬だけ興味を持ったハーブティ、でもなにせコーヒー党の私には結局馴染めず、そのまま本棚の奥へ。

改めて読んでみると、けっこうよく書かれているんだわ。

で、さっそくこの本の一覧表に目を通してみると、おっ、あったあった、更年期障害に効くハーブ…。

バジル、フェンネル、マリーゴールド、ヤロウ、ローズ、ローズマリー、セージ、セルピルム、セントジョーンズワート。

なんと!いわゆるイタリアンハーブの代表格、バジル、フェンネル、ローズマリー、セージの名が連なっているではないか!

ちなみにホルモンバランスにいいのは、バジル、フェンネル、ハトムギ、ローズ、カモミール、サフラワー、セージだそうで、それじゃあってんで、さっそく作ってみたのがフェンネル、つまりフィノッキのハーブティ

フィノッキの種(シードっていうんでしたっけ?)は魚料理によく使うので、我が家の常備品。
それを沸騰した湯に小さじ1ほど入れ、待つこと5分間。

d0208226_1404860.jpg


お、おいしいっ!
私はもともとスパイシーなものが大好きなので、これはかなりイケる!

で、次に試したのがローズマリーティー
ローズマリーもよく料理に使うので、今回はフレッシュなものを刻んでお湯に浸す。

d0208226_1415871.jpg


う…。
これは、ダメだわ。
お料理食べてるみたいで…。




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-04-04 01:49 | 毎日

カルチョーフィ、20個5ユーロなり! 

d0208226_1595715.jpg

トラックに山と積まれたカルチョーフィ
20個5ユーロ!
そろそろカルチョーフィの季節も終わりなので、在庫品の大安売りってところか。

どーすっかなあ。
私はカルチョーフィ大好きなんだけど、保存用にするにも20個ってのは、むくのがたいへんだよなあ…とかなり迷ったんですが、エイッ!と買ってしまいました。

案の定、えらいたいへんだったわ。指も真っ黒になっちゃって。
むいた後は、さっとゆでて、5個づつ小分けして冷凍。(ふたり分のパスタを作るのには、5個くらいがちょうどいいんです)

d0208226_285881.jpg


ちなみにこれは、この冬だんながハマってよく作ってくれた『alla giudia』。
全体をじっくり揚げながら、花弁をぐいぐい押して広げます。
カリカリしてておいしいの!

d0208226_2115134.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-03-29 02:15 | 毎日

世界一のニコニコ♡クレープ 

d0208226_1974069.jpg


もうこの歳だし、だんなは出張でいないし、お祝いをする気もブログに書く気もまったくナシ…だった昨日の私の誕生日なんですが、学校から帰って来た娘が、私の留守中にささっとクレープを作って、そこへ友人も合流して、バースデーソングを流して、サプライスパーティをしてくれました。

娘の気遣いがものすごくうれしくて、ニコニコスマイルのクレープがあまりにカワイくて…やっぱり思い出としてここに残しておくことにします。

で、どうせだから白状しちゃいますと、今年は40代最後の1年です。

ほんの一昔前までは、人生50年だった。
もうお迎えがきてもおかしくない歳だったんですよねえ。
だから50歳からは第2の人生。
今年は第1の人生のしめくくりの年。

充実した1年にしたいと思います。

ps:だんなからのお祝いメールは『…Ti amo come sempre』で終わっていて、ふだんなら「フン、このイタ公め!」と鼻先で笑うんですが、今年はなんだかジーンときてしまいました。
やっぱ、歳だなあ…。






❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-03-27 19:28 | 毎日