タグ:絵画 ( 74 ) タグの人気記事

絵画 HEIWA  

d0208226_198555.jpg


毎年のことながら、子供たちの学年末から夏休みにかけては、ブログもいきなりペースダウン!
しかも、ブログの整理をしていたら、昔の記事が新規投稿になっちゃったりして、すっかり嫌気がさしてしまった。

でもまあ、気を取り直して、最新情報です。

この絵は、6月12日にイラク大使館で行われた『インターナショナル アート フェスティバル』に出品したもの。
テーマは『PACE(平和)』ということで、題名もそのままズバリ『HEIWA』。
芸がない…。

始めてのアクリル画です。50×50センチで、私にしては、大きい方。
水彩もいいんですけどね、額縁が重くてイヤになってしまった。
絵が大きくなると、本当に重い!
しかも展示会に出すたびにキズがつく。
当然雨にも弱いから、野外の展示会では、ちょっとでも雨が降り始めると、私は大急ぎでビニールをかける。
でも他の多くの画家さんは、へーき。
油やアクリルは、ちょっとくらいぬれたってへっちゃらですもんね。

もちろん水彩も描き続けますが、なもんで、アクリル画に挑戦中です。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-07-08 19:23 |

絵画 ちょうちょ 

d0208226_22501720.jpg


あれ〜。おっかしいなあ。
ひさしぶりにブログを開いたんで、タグとかカテゴリっつーのを整理整頓しようといろいろいじくっていたら、前に書いたティラミスもどきの記事が今日の日付でまた載っちゃった。
すみませーん。
どうやったら戻せるのか、わかりませーん。

で、おわびに(?)絵を乗せ直します。

イタリアではここ数年ちょうちょ柄がけっこう流行ってて、私はもともとあんまり好きではなかったはずなのですが、いろいろ目にするたびに、図表的にはカワイイじゃんとか思って、描いてみました。←とかなんとかいいわけして、おまえ、流行に便乗しようとしているな!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-05-28 23:01 |

絵画 Piccolo Grande Amore

d0208226_2044555.jpg

とある展示会のお誘いで、よく内容も聞かずに承諾してしまい、後になって『DONNA-女』というテーマだと知り、大慌てで描いたのがコレ。
『DONNA-女』というのは、今の私のテーマにはまったく当てはまらないので、焦りました。

結果、他の画家さんの作品は、想像通り堂々たる美しい女性たちで、そのなかでまったく場違いなのが私の絵。
あはは…。笑ってごまかしました。

抱いてる赤ちゃん、ポニョみたい?

この展示会でのオープニングでは、なんとかという作家先生が、虐げられてきた女性の歴史みたいな話しを披露して下さったんですが、なかにこんなエピソードがありました。

ローマだかどこかではその昔、女性が赤ワインを飲むのが禁止されていた時代があって、それはなぜかというと…えーと、なんだったっけかな?
確か、赤ワインには知恵とかいう意味があって、だから女は知恵なんかつけちゃいけないから、とかなんとかいうことだったっけかな?
いや、違う。赤ワインは土を意味していて、だから…なんなんだ?

やだ。すっかり忘れちゃった。

まあとにかく赤ワインは男の飲み物で、ところがある日、ある女がそれを飲んでしまったのがみつかって捕まって、生き埋めの刑に処されてたんですって。

ああ、今の時代に生まれて本当によかった。
毎晩飲んでる私は、生き埋めどころの騒ぎじゃないわね。

女性といえば、今朝、イタリア人の男友達から『親愛なる僕の女友達たちへ』と題して、こんなおもしろ話しが回って来た。
訳すと…。

病院でのこと。
その日は、ある重傷患者がたいへんな手術をうけていた。
待合室では、その親族が多数集まって、沈鬱な空気のなかで手術が終わるのを待っている。
しばらくするとやっと主治医が現れ、こう告げた。
「残念なお知らせをしなくてはなりません。患者が助かる方法はただひとつ。脳の移植手術しかありません。だが脳は少しコストがかかります」
親族が聞いた。
「先生、教えて下さい。脳の値段を」
医者は答えた。
「男性の脳が5000ユーロで女性の脳が2000ユーロです」
それを聞いた男たちは必死で笑いをこらえ、女たちは顔をゆがめた。
しばしの沈黙…。
やっと親族のひとりが口を開き、医者に質問する。
「先生、この値段の違いはいったいなんなんですか?」
医者が答える。
「それは、男性の脳がほぼ未使用なのに対して、女性の脳は使い古されているからです…」

おわかりですか〜?
つまり、男というものは、あまりものを考えないので彼らの脳はいつでも新品状態。それに比べて女はいつもものを考えるので、脳の値段も中古並ってことなんですよ〜。

わはは。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-03-25 21:32 |

絵画 月の夜 

d0208226_20172629.jpg


先ほどはとってもくだらない投稿をしてしまったので、お口直しに(?)絵画。

なんだかこの1週間、私の周りがざわざわと騒がしい。
つい最近までだんなが長期休暇をとっていたので、子供たちの送り迎えもみんなしてくれ、私は家に引きこもって制作に没頭。←というのは、ちょっとオーバーだけどさ…。
なので、周りのわざめきがまったく聞こえず、ある意味で快適だった。

それが一歩外へでたとたん、いろーんな雑音が耳に入ってきた。

そのなかでも得にうんざりなのが、息子の学校のマンマたちの確執。
何かの集いに、誘われたとか誘われなかったとか、そういうこと。

もうさ、大人なんだしさ。
それぞれ事情ってものもあるんだし、そんなに目くじら立てることないのに、と私は思うんだけど。
もちろん、自分の子どもだけのけ者にされたとか、そういうことなら話しは別だけど、今回の騒ぎは子どもたちじゃなくて、大人の集いよ。私の仲良しのお誕生日パーティのお誘い。

イタリアではこんなとき、けっこう皆はっきりといいたいことをいったりするので、そんなに陰険な雰囲気にはならないけど、

「Fatti caz... tuoi!!!!」と、私は叫びたい。



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-02-21 20:57 |

絵画 ザクロと魚

d0208226_1452190.jpg


朝からひさしぶりに3人もの絵描き仲間から電話がかかってきて、またなんのかのと展示会のお誘いを受けて、近所のエノテカで一杯やりながら雑談をして……

夜は夜で、不良ママ仲間と飲んで騒いで大笑いして……
やっと調子が戻って来た。

やれやれ。
私という人間は、どうも他人様からお尻に火をつけて(あれ?叩いて、というのか?)もらわないと行動できないらしい。
だんなのせいばかりにしてる自分が情けない。

それにしてもザクロと魚、いったい何の関係があるんだか…。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-25 02:05 |

絵画 おやすみタイム

d0208226_21523936.jpg


う〜〜〜、ダメだ!
なんかこう頭の中のネジが数本ゆるんだみたいに、気合いがはいらん!
この絵のように、ひたすらボケ〜っと『おやすみタイム』…。

またまたダンナのせいにするみたいだけど、長期出張のあとは長期休暇をとるので、“まったく不在かずっと居るか”の両極端で、その差が激し過ぎて、私のリズムが狂うのだ。

たぶん精神的にも、彼がいないときには『私ひとりで子供たちを守るんだぞ』的な気合いがやたらに入ってしまって、その分帰ってくると、気が緩んでしまうのかもしれないなあ。

これじゃあアカン!ってことで、まったく気合いの入らない身体にムチ打って、デスク周りの整理整頓。
d0208226_2293413.jpg

ああ、いつくなくキレイになった。

明日からがんばろう…。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-22 22:12 |

絵画 月のハーモニー

d0208226_19444762.jpg


ケンカが一段落したあとは、ひたすら家の中の大整理。

アトリエなどどいう贅沢なものがない我が家では、気がつくと、あっちこっちに額やら資料やらが散乱するので、夫君の協力を得て、どうにかこうにか工夫して、そういうものを確保する場所を作った。

これでなんとかこの1年、気持ちよく仕事ができるでしょう。
というよりも、これから先の人生、なるべく快適に過ごせるように…。
要らぬモノに惑わされて、イライラしながら過ごすのは、本当にもうやめにしたいもんです。

さっ!
このままぐずぐずしていては、1月もあっという間に終わってしまう。
エンジンかけ直して、絵を描き始めなくっちゃ!


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-21 19:55 |

絵画 ネミ

d0208226_22453283.jpg


う〜〜む。
この時期にだんなとケンカをするとは、迂闊であった。
揃って終わったあっちこっちの展示会の搬出を、手伝ってもらうわけにはいかなくなってしまった。

1月6日、ベファーナを祝ったあと、しかたないので、私はひとりでネミまで車を走らせるハメになった。
地図上では、オスティアからネミまでの道のりはそう難しくはなく、1時間もあれば着く。
しかし、まだ慣れない新しい車で、初の遠出!
坂道発進だいじょうぶか!?

不安を隠しながらの出発。
案の定、あんなに簡単なはずの環状道路乗り入れ失敗。
ローマ市内までまっしぐら〜。
ああ、無情!
ローマ市内って、ホントに運転怖いのよ!

そこで車を停めて、涙をこらえて考えること5分。
やっぱり家に帰って、だんなにひたすら謝って車を運転してもらうか、それとも女の意地で地獄までも突っ走るか。

よし。突っ走る!

右折してしばらく走ればコロンボ大通りにでるだろう、コロンボにでたらオスティア方向に戻る、そしたら環状道路にのる標識がきっとあるはずじゃ。

てな感じで泣きはあったものの、その後は無事環状道路に乗り入れて、出口23で降りてアッピア街道を行き、途中から湖畔通りをネミまでゆっくり。
好きなCDを聞きながら、なかなか快適なドライブを楽しみましたわ。

ただ、パーキングが遠くて、ひとり重たい作品を持って歩くのは辛かった。
くそお。この重みを絶対忘れないぞ!とだんなへの恨みを募らせた私でありました。

そんな思い出までできてしまったネミ。
今月のJITRAさんの絵画紀行はこのネミの街です。
ご覧下さいませ。





❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2013-01-20 23:14 |

絵画 TREE

d0208226_6255299.jpg


わお。
今年もあとわずかだわ。

今は夜の10時半で、娘も息子もそれぞれ友人宅、だんなは出張中だけど、明日の朝早い飛行機でご帰宅。
なので、今のこの時間は、今年最後に残された私の貴重なひとり時間…。
ワイン片手に今年の反省会でもしようかな?

まずは家族という観点から…。

はたして今年1年、いいお母さんだったか?

うーむ、これは難しい問題だ。
子供たちの明るく前向きな様子を見ると、まずまずだったかな?と、思わなくもないけど、決してちゃんとご飯を作っていたともいえず、整理整頓もいまいちで、学校の行事とかも忘れてばっかりで…。
じゃ、ダメじゃん。

でも、ひとつだけ都合のいいこというと、どうも親がいい加減だと、やっぱり子どもはしっかりするみたいな。
特に上の娘は「我が母親はいい加減で、しかも外国人でちゃんとした書類とかも読めないから、自分がしっかりしていないと、この先生きのびられない」と思ってるのか、13歳にしては、かなりしっかりと人と対話ができる。
たいへんよろしい♡。
だが下のチビは、娘の同い年の頃に比べると、かなり甘ったれなので、来年はもうちょっとしっかり躾けるか。仕事をしていると、なかなか遊んであげられないので、ついつい他のことで甘やかしてしまう。
まあその分、だんながけっこうう遊んでくれてはいるけど。

さて次。
妻としてはどうだったか?
うーん、これも難しい問題じゃ。

ケンカしいしい、それでも一緒に何でも話し合いながら前へ進んでいるので、そう悪くはなかったかと。
あ、でも1回だけ超頭に来て、家出したけどね、アハハ…。
ただ最近思うに、周りを見渡すと、男のヒステリーというのがやけに目につく。その点では、我がダンナはかなりバランスのとれた性格をしているので、ありがたや〜と思います。

仕事については、前半期はよかったけど、後半、夏が終わったあたりから、ちょっとがんばり過ぎてダウン。
精神的に、もうどうでもいいという感じになってしまった。
これはかなり反省。
来年は、きちんとエネルギーをセーブできるようにがんばります。

対人関係は?

これはねえ。わかりませんねえ。
自分ではよしと思って接していても、他人からは迷惑だったり、とんだおかど違いだったりすることもあるわけで。

まあとにかく、アーティスト関係の友人がいっぱいできて、かなり刺激的だったのは事実。
しかし、ただでさえイタリア人で、しかもアーティストとくれば、皆感受性がかなり豊かなので、思わぬアクシデントもあったりします。
まあ私は、のらりくらりと適当にかわしてはいるんですが…。

とにかく、これだけはいえる。
今年もたくさんの友人たちに助けられました。
具体的にも精神的にも。

感謝感謝の1年です。

とまあ、ごちゃごちゃくだらないことを書きましたが、皆様、どうぞよいお年を〜!



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-12-30 07:13 |

ギャラリーDEGAS『Regala un quadro a Natale』 

さらに、もういっちょ!
オスティア市内のギャラリーDEGASでの展示会。
こちらも小さい絵画のみという、クリスマスプレゼント合戦です。

d0208226_19404376.jpg

d0208226_19414171.jpg

d0208226_19415048.jpg


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-12-18 19:44 | お知らせ&イベント