タグ:絵画 ( 74 ) タグの人気記事

ギャラリーSAMAN『Solo Piccoli Quadri per Regaro』 

時期を同じくして、もういっちょ。
去年に引き続き、ローマ市内、ヴィア•ジュリアにあるギャラリーSAMANでの『Solo Piccoli Quadri per Regaro』(プレゼントのための小さな絵画展)

d0208226_1918796.jpg


d0208226_19192145.jpg

d0208226_198263.jpg


これは先週の土曜日にオープニングがあったんですが、翌日にもイベントがあって、さすがにダウン!
数日前の搬入だけで(これもエレオノーラに連れて行ってもらう、という情けなさ!)、行けませんでした〜。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-12-18 19:15 | お知らせ&イベント

絵画 nei fiori... 花の中で

d0208226_17281544.jpg


イスタンブールにいっていたお魚ちゃんです。

しかし…
こういうフェアに出品するには小さい絵というのは、やっぱりインパクトが弱い。
が、私の描く水彩画では、大きく描くには無理があって。

いろんな友人アーティストがすすめてくれるように、ここいらでアクリル画にも挑戦しようかなあ…
いやいや、やっぱり小さくても良いから、自分のスタイルで通すかなあ…

と、画材屋に行っては、アクリル絵の具の前であれこれ悩んで、結局買わない私。

う〜〜〜む。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-12-01 17:47 |

絵画 とりとかたつむり

d0208226_23511047.jpg


リクエストにお答えして、とりちゃんシリーズです。
とりの背中にちょこんとかたつむりを乗せて…。
ほがらかに、ゆっくり歩んでいきましょう。

とかなんとかいっちゃって、実際の日々は、ゆっくりとはほど遠い…。
子どもたちの学校が始まり、習い事などの時間帯にもだいぶ慣れてきたけれど、10月も何かと展示会が多く、息つく暇もない。

若い頃は、いつも時間を持て余していたのに、歳とともに時間がこんなにも早く流れるのはどうしてでしょう。
絵を描く時間と、母親をする時間で手いっぱいで、なかなかパソコンにもむかえない。

妻をする時間はどうしたって?
ふ…そんなもの…。

1日があと、せめて3時間長かったらなあ。

❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-10-11 00:16 |

絵画 フィレンツェ-春日和 

d0208226_1841575.jpg


webサイト『サローネ』を通して、お買い上げいただいたフィレンツェの風景画です。
まずは、S 様、心よりありがとうございました!

母曰く「絵を買って下さる方がいるというのは、本当に幸せなことだねえ…」
私もつくづくそう思う毎日です。

これは、ピッティ宮殿の庭園あたりからスケッチしたものだったかなあ。
なつかしい我が心のふるさと、フィレンツェ。
春の、ふわふわとした優しい雰囲気が伝わればうれしいのですけど。

ところでイタリアでは、あまり風景画を展示しない私ですが、風景画というのはやはり絵画の原点だなあ、とつくづく思うことが多かったこの夏。
特に水彩画というのは、風景画にその特徴がもっとも現れる気がするので、ここはひとつ、また真剣に風景画を描き始めるかな、と思っております。

子供たちもやや大きくなったことだし、週末のスケッチ旅行を再開するのも悪くない。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-09-06 18:17 |

絵画 città sommersa 2  海の底に沈んだ街 2

あっという間に9月!
いつの間にやら夏の猛暑が過ぎ去った。
本当に暑かった。
ふだん暑さに強い私でも、さすがにダウンしていた8月。

…と、いいわけをして、今年も後から振り返る夏の思い出です。

この夏も出品した『マッシモ・ディ・ソンマ賞』。去年に引き続き、最終審査10作品に残りました。
ま、3位入賞とはいきませんでしたけど、作品は入選作品展示会開催中にお買い上げいただけたので、よしとしましょう!

d0208226_17353785.jpg


8月19日に行われた入賞者発表の様子でーす。
d0208226_17382527.jpg


入選者がひとりづつ呼ばれて舞台に上がり、賞状をいただきます。
はい。はっきりいってワタシ、そうとう照れてます。
去年は、分厚い本だったけど、今年は画材やの商品券みたいのくれました♥
3位入賞者には、もちろん賞金!うらやまし〜
d0208226_17364979.jpg


入賞者、オーガナイザー、審査員でカンパイ!
おごってくれたのは、もちろん1位入賞者のクリスティーナ・ミラコヴィッチ!
いつか彼女の作品を紹介します。
d0208226_17385626.jpg



❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-09-06 17:58 |

絵画 月のしずく -2- 

d0208226_2022027.jpg


今回の展示会で、こんなことがありました。

最初のポンティーレでの展示会で、おばあちゃん、ママ、お子さんという親子3代さんがお散歩中、私の絵を見て(というか、たまたま通りかかって)小さなお子さんが「luna,luna....」(お月さま、お月さま…)といって近づいてきたのです。
ママいわく、この男の子はお月様が大好きだそうで、私の絵の中の月たちを指さして、大喜びしておりました。

で、そのときはそのままで過ぎ、今回のアンコ•マルツィオの展示会に、なんとおばあちゃんが来てくださって、孫がとっても気に入っていたので、彼の2歳のお誕生日にプレゼントしたい、といって下さったのです。

ところがザンネンなことに、一番気に入ってくださっていた絵は、すでにヴィッソに送ってしまった…。トホホ…、ついてない…。
と思いきや、翌日娘さん(男の子のママ)も一緒に来て、同じ絵をオーダーして下さったのですが、どうせオーダーするのなら、月の色を変えたいとママさんがいいだした。
紫が苦手なんだそうで。

私、ふつうはそういうのイヤなんですが(いちおう、プライドというものがある!)、がしかし、なにせ今回はちっとも売れないもんだから、ハイハイ、なんでも有りです、って感じでokしました(情けね〜〜〜)

で、できあがったのが上の絵。
オリジナルはこっち

ま、これもこれでok?
出来上がりを受け取りに来たママさんは大喜びして下さって、私も満足。
頭を柔らかくして、何でもやってみることも大切だわ…と、つくづく感じました、ハイ。




❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-08-13 20:22 |

絵画 visso ヴィッソ

d0208226_19304419.jpg


マルケ州のヴィッソというかわいい小さな観光地で、懲りずに(笑)展示会です。
友人の画家さんが毎夏8月ここのギャラリーを貸し切って、画家さん仲間たちと絵を展示するというので、私もお仲間に入れていただきました。
d0208226_19365940.jpg

とはいっても私は現地には行かなくてもよく、絵画だけを送るのでラク〜。
だんながいたら、週末にでも行ってみたいところなんですが、なにせまた長期出張中で。

↓ギャラリーは、こんな感じ。
d0208226_19373217.jpg

d0208226_1938040.jpg


↓ヴィッソの街並。
d0208226_19383015.jpg

d0208226_1939015.jpg

d0208226_19393198.jpg

d0208226_19443387.jpg


この夏はマルケでバカンス〜♥という方がいらしたら、寄ってみて下さいね〜。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-08-13 19:45 |

絵画『まだ見ぬ街』『眠れ、眠れ』

『まだ見ぬ街』
d0208226_141110.jpg

『眠れ、眠れ』
d0208226_1363763.jpg


個展で、無事、お嫁入りした2点の作品です。
同じ方にお買い上げいただきました。
でも額縁が違っていたので、同じものにしたいとのご要望で、急遽額縁を作り直し、本日お届け完了!

作品は、こんなふうに梱包。
d0208226_1482631.jpg

手作りのちいちゃいハートと、お礼をしたためた絵はがきを一緒に。
d0208226_1494477.jpg


実は白状しちゃいますと、この2点中の1点、『眠れ、眠れ』は、私、絶対売りたくない絵だったんですう!
これは、去年浸水にあって、身も心も本当に疲れ果ててしまったときに、必死の思いで描いた作品なんです。

浸水直後、まったく途方に暮れていたとき、ローマのギャラリーから水彩画ばかりを集めた展示会に参加しないかと誘われ、本当は、そんな気になんてさらさらなれない状態だったんですが、今ここで断ってしまったらずっと立ち直れない気がして、半ば朦朧としながら「si.....」と返事をし、湿気ではねあがるフローリングを横目で見ながら描き上げたもの。

ほら、そんなわけで、心安らかに眠りたいって感じが染みでちゃったんですねえ(笑)
なので、この絵を見るたびに、勇気づけられるというか、そんな想いがあって。。。

お客様がこの絵を選ばれたとき、内心「え?うそ、お願い、やめて…」なんて思って、心臓がばくばくしてしまい、お客様が行かれた後、なんと私、泣いちゃいました(笑)
バカみたい〜〜〜たいした絵じゃないのにね〜〜〜

だんなはそんな私を見て「いつまでも過去の作品にこだわっていたら、前進できないよ」といいます。
確かにそうかも、と思い、梱包しながら、勇気をくれたこの絵に「サヨナラ」とあいさつしました。

たはは…。未熟な作家のひとりごとでした(笑)


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-13 02:10 |

絵画 ピノッキオとマリオネット

d0208226_17291665.jpg


大テント内での1種間の個展では、おかげさまで7点の絵が売れ、初個展にしては、まずまず成功だったかな〜と思っております。ハイ♪

売れた作品のひとつがこれ、ピノッキオ。
同じパラッツォに住むエンツォ氏が、一目見て気に入ってくれ、「孫娘に、一生残るようなステキなプレゼントをずっと探していたんだよ」といって、購入してくれました。

エンツォ氏は、58歳にはどう見ても見えない若さあふれる人で、バイクであっちこっち旅行しちゃうようなステキな人、というより、子どもみたいでかわいい人!

実は、正直いって、知人よりも通りかかりの人に売れたときの方が、自分に自信がついたりするのですが、特に気に入っている絵(内心、売りたくないと思っている絵!)の場合は、知人に買ってもらうと、心の底からホ〜ッとします。

今回もだから『ああ、私のピノッキオとマリオネットは、ずっとエンツォ氏のお孫さんにかわいがってもらえるんだなあ』と思うと、すごくうれしい。

ささっ!おしゃべりはこのくらいにして、
今日も私はひとり〜♬
外では蝉が元気よくないている。
きのう描いた下絵を、これから描き上げていきたいと思いまーす。

d0208226_17492893.jpg


ps. 九州では過去にないほどの大雨だそうですが、水の被害は本当にこわい。
早く過ぎることを祈ります。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-07-12 17:58 |

絵画 魚の涙の湖で

d0208226_16355695.jpg


きのうから子供たちは、もう夏休み!
なげ〜ぞ〜。3ヶ月もあるで〜。

わっはっはっ!

と、私は笑うしかありません…。


❉my web site『Luna che ride-笑う月』

❉絵画販売 web shop site
『SALONE』
[PR]
by natsuki-suzuki | 2012-06-10 16:42 |